最短ルートで利益を増やすコツ

最短ルートで利益を増やすコツ

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
最短ルートで利益を増やすコツ

あなたは大丈夫?

From: 中原良太
横浜駅のドトールより、、、

うまい!
最近、僕はラーメン屋に行くことが増えました。
それは、自分で料理するのが面倒臭いから…。

今日も、お気に入りのラーメンを食べに来ました。
いわゆる、「二郎系」のラーメン屋です。
男なら分かってくれる方が多いんじゃないかな?

うまいけど…。
脂がギトギトしていて、絶対に身体に悪いので、
ものスゴイ罪悪感。笑

今日は、そのラーメン屋さんに、
シアトル留学中に仲良くなった、
J君と一緒にご飯を食べに行きました。

 

お気に入りの喫茶店

J君はまだ大学生。
来月からは、晴れて社会人になります。
1歳年下の青年で、結構懐かれてしまっている。
どうやら、今日は何か相談事があるようです。

ギトギトのラーメンを食べたあと、
カフェに入って、ゆっくり話をすることに。

このカフェは、僕のお気に入り。
コーヒー一杯の値段は、たったの250円。
どこかのホテルとは大違いです。

しかも、お代わりは半額。
缶ジュースの値段で、美味しいコーヒーが飲める。
作業したり、話し込むにはうってつけの場所です。

注文を済ませた後、
僕らは2人掛けのテーブル席に座りました。

頼んだアイスコーヒーには、何も入れません。
砂糖とミルクはダイエットの敵だからです。

ラーメンを食べた後ということもあり、
なおさらカロリーは摂取できない笑

席に着き、J君と談笑する。
これぞ、休日の昼。
今日も平和だなぁ。

一通り、お互いの近況報告が済むと、
J君は、真剣な表情に変わりました。

J「ところでさ…」

 

J君の最近の悩み

J「僕はこれから大学を卒業した。来週からは、晴れて社会人だ。」

僕「そうだね、おめでとう!」

J「社会人になるに当たって、ビジネスに役立つことを勉強しようと思うのだけど、何をやれば良いかな?」

僕「おお、勉強かぁ。良いね。どんなことをやろうと思っているの?」

J「う〜ん。正直悩んでいるところ。職業柄、会計学とかかなぁ。あとは、問題解決力とかを身につけたいから、論理学とか、そういうのを勉強しようかなって思ってる。」

僕「ふーん。それで良いんじゃない?」

J「まぁ、そうなんだけどさ笑 でも、これから沢山時間を使うことになるわけじゃない?」

僕「そうだね。」

J「だから、ここで選択を間違えなくないんだよ。」

僕「なるほどね。選択を間違えば、必要ないこと勉強しちゃって、時間もムダになるからね。」

J「そゆこと。だから、この選択は間違えたくない。でも、どれやれば良いか分からないんだよね〜」

僕「たぶん、J君が勉強すべきなのは、これらの学問とは全然違うところにあるかもしれないな、、、」

J「ん?どういうこと?やる気とか根性とか、そういう抽象的な話?」

僕「抽象的って意味では合ってるけど、ちょっと違うな。J君が一番求めているスキルは、もっと別のところにあると思うよ。」

J「なにそれ!教えてよ。」

僕「それはね、、、」

 

問題解決力よりも、問題特定力

僕「多分だけど、ね。J君が必要なのは、『何が問題なのかを見つける力』なんじゃない?」

J「…???」

僕「つまり、ね。今、J君は、『何をすれば良いか分からない』ってのが理由で、悩んでいるんだよね?」

J「うん。そうだね。」

僕「自分の課題が分かってないって訳だ。」

J「そうだと思う。」

僕「それが一番の課題なんじゃない?」

J「あぁ、逆に?汗」

僕「そうそう。君が欠けているのは問題解決力でも、論理力でも、金融の知識でもないんじゃない? もちろん、それらは足りてないのかもしれないけど。全ての根幹として、『何が問題かを特定する力』が足りないから、今みたく『とりあえず勉強しよう』『何をやれば良いか分からない』って思っちゃうんじゃないかな。」

J「痛いところを突いてくるなぁ汗」

僕「そかな?笑 でも、自分自身でも、そう思わない?」

J「確かに。僕に足りてないのは、「何を勉強すれば良いかを上手く決める力」ってことか。」

僕「そゆこと」

 

解くべき問題を間違えると、、、

これがJ君と僕の会話の内容です。
たまには僕も、良いことを言うでしょ?笑

投資家でも、解くべき課題を間違えてる方が多いです。

「僕の投資法、上手く機能しないんです!」
「どうやって運用すれば良いですか!?」

とかとか。

こういう悩みを持っている方はとても多いように思います。
実際に、お問い合わせを頂くことも多いです。

そんな方に、いちど問いたいのですが…。
「何が原因で、困ってるんですか?」
ってこと。

あなたのイライラの諸悪の根源は、何なんですか?

もしかすると、それは運用方法が原因かもしれないし、リスク管理かもしれない。あるいは、運用者本人のマインドセットとか、全く別のところにあるのかもしれない。

ここを間違えて捉えてしまうと、どんなに勉強しても、頑張っても、ほとんど利益につながりません。解くべき問題を間違えていれば、問題を解いたところで、何にも役に立たないですからね。

だから、最短ルートで利益を増やすためには、
「自分の抱えている一番大きな問題」を解決するってのが、
一番の近道なはず。

課題とか問題を間違えて捉えれば、それは回り道や、ムダになってしまうでしょうね。
これ、とても大事なんですが、ケッコー、おざなりにされることが多いんですよ。

もちろん。これは僕もよく間違える。そのせいで、何百時間をムダにしたことか…。
もしかすると、今この瞬間も、間違えているかもしれない。もしそうなら、まずいなぁ…苦笑

あなたは大丈夫?
解くべき課題を、間違えてない?
余計な回り道をして、時間をムダにしていない?

– 中原良太

 

PS

最短ルートで株式投資を学びたい? もしあなたもそうなら、この本を読むのが最短ルートだと思いますよ。

http://goo.gl/rFhVko