株で利益を出す一番の近道

株で利益を出す一番の近道
株で利益を出す一番の近道

幸せになる秘訣は、「不幸にならないこと」

From: 中原良太
六本木のバーより、、、

バーに入るのなんて、何年ぶりだろう?
いま、僕の親友のK君と飲みに来ています。

あまりにおしゃれな空気過ぎて、
空気に飲まれてしまっている…笑

ぼくのことを知っているあなたなら、きっとお分かりでしょう。ぼくはカフェやバーみたいなお洒落な空間には、全く馴染めません。

お酒が分からない。
服装が合わない。
貫禄のカケラもない。

まさに、バーに来ちゃいけない人種です苦笑

席に着くと、マスター(?)が、
「どれになさいますか?」
と訊いてきました。

ん?
どれって、どれ?
メニューも無ければ、質問も曖昧だ。

どゆこと?
本当にメニューは無いの?
カウンターの後ろに並んでる、お酒の名前を答えれば良いのかな。

マスター(?)は微笑みながら、僕の注文を待っている。うう、なんて答えれば良いか、分かりません(´Д` )

苦し紛れに、僕はこう答えました。

「う、ういすきーをろっくで下さい」

お酒が分からなさ過ぎて…。
こんな曖昧な答えしか出せない。

やはり、、、
不釣り合いなところには、
来るべきではありませんね…笑

 

親友と話したこと。

まぁ、それは良いとして。
無事に「ういすきー」を頼めた僕は、久々に再会した親友のK君と、ひたすら話し込んでいました。

「何の仕事してるの?」
「彼女は元気?」
「どこで暮らしてるの?」
「仕事の調子はどう?」
「休日は何やってるの?」

前から仲良かっただけあって、口を開くと会話が止まらない。お互いにお互いのことを尊敬しているから、相手のやってることには興味津々です。気づけば、会ってから6時間も話し込んでいました。

親友ってのは、こういうものですよね?

K君と話していて、何より面白かったのが…。
時間とお金の使い方の話でした。

僕「K君は、何で仕事をしてるの?」

K「今は、生活するためかなぁ。」

僕「へぇ〜。意外。きっと、『研究するため』とか『新しいものを作るため』とか言うのかと思ってた笑」

K「まぁ、最初からそんなに上手くは行かないさ笑 でも、時間とお金の使い方とかには、かなり気を遣っているよ」

僕「時間とお金の使い方? どういうこと?」

K「僕は将来、幸せになるために時間とお金を使っている」

僕「難しい話だね笑 勉強するとか、趣味に使うとかってこと?」

K「そうだね。時間とお金を未来に投資してるってこと。」

僕「K君らしいね笑 もっと具体的には、何に気を遣ってるの?」

 

K氏流:お金と時間の使い方

この質問を皮切りに、「お金と時間の使い方」の面白い考察ができました。

僕「君らしいね笑 もっと具体的には、何に気を遣ってるの?」

K「具体的に、かぁ。例えば『不幸にならないために時間を使う』ってのを、最優先にしているよ。」

僕「なるほど。それは理に適っているかも。嫌なことって、過大評価しちゃうからね笑」

K「そうそう。たとえ朝から夕方まで幸せな時間を過ごしてても、夜にたった1つ嫌なことがあると、全てが不幸に感じるじゃない?」

僕「確かにね〜。」

K「だからね。幸せに生きるための一番の近道は、『不幸でなくなること』だと思うのだよ。」

僕「ほう。」

K「だから、時間とお金は、『不幸にならないため』に使うってのが、最優先だね。」

僕「幸せを目指すのは、その次だ…と。」

K「そういうこと笑」

 

幸せになる秘訣は、「不幸にならないこと」

ありがちな話かもしれませんね笑
でも、僕らはこれが一番の近道だと思いました。きっと、あなたもそう思いますよね?

だから、「不幸になる要素」を徹底的に排除しようとします。これが、最も効果的ですので笑

実は、、、
ぼくは、株式投資でも似たようなことが言えると思うのです。

つまり、、、
「利益を求めるなら、損を減らすべきだ」

ってこと。

これ、僕らシステムトレーダーからすれば、ごくごく当たり前の事ですよね。でも、投資家の中でも、この大切さを認識している人は一握りなんじゃないかな?

損ってのは、僕らが思っている以上に厄介です。

お金が減るだけでなく、、、

イライラする。
ムキになって、止められなくなる。
家族には、白い目で見られる。

冷静でいられなくなります。損をすれば損するほど、頭が悪くなってくるんです。

だから、損失を軽んじてしまえば、失敗のドツボにハマってしまうんですよね汗

このように、「損を減らす」ってのは、「利益を増やす」こと以上に大切なことなのだと思います。

なにより、、、
人間として、「冷静さ」を保つためには、
「損を減らすこと」はこの上なく重要です。

結局、利益を出しても、それを吐き出してしまえばお金は残りませんからね苦笑

「幸せになるためには、不幸になるな!」

これは、幸せになるための真理。一番の近道だと言えるでしょう。じゃあ、これを無理矢理、株式投資のために言い換えるとしたら…

「利益を出したければ、損をするな!」

ってのが、一番の近道なのだと思います。

もちろん、ゼロにするのは不可能です。でも、減らす努力をすれば、減らすことはできるでしょう?

きっと、あなたなら分かってくれるはず。

最後に、世界一の投資家、ウォーレン・バフェットの言葉をご紹介しましょう。この言葉が、あなたにとっても役立ちますように。

金持ちになるためには2つのルールを守りなさい。
【ルール1】絶対にお金を損しないこと。
【ルール2】絶対にルール1を忘れないこと。
— 世界一の投資家、ウォーレン・バフェット

– 中原良太

 

PS

損をしない秘訣を知りたい? 手始めに、この本を読めばわかってくると思いますよ。

http://goo.gl/rFhVko