計画的に利益を生み出すコツ

計画的に利益を生み出すコツ

ダメだよ、設計図を作らなきゃ。

From: 中原良太
東海道線の車内より、、、

こないだの日曜日、
とある会社役員の男性とお話ししてきました。

この人は僕のメンターでもあり、
いつもマーケティングやら、営業やらを、
教えてくれています。

この週末も、わざわざ休みの中、
お話しする時間をくれました。

彼は相場分析についてはあまり詳しくないのですが、、、

「人材教育」
「営業」
「マーケティング」に、とてつもなく強い。

これら3つのことに関しては、
僕が知る限り、誰よりも優れているんです。

役員なんて重役であるだけあって、
彼はいつも忙しいのですが、、、

それでも、わざわざ土日に時間をとってくれる。
それくらい、気前の良い方です。

こないだは、僕が作成しているセミナー資料について、相談してきました。

 

成功は緻密な計画から生まれる。

4月に開くセミナー資料についてなど、
いろいろな相談をしてきたのですが、、、

その中でも、本当にタメになった話をしましょう。

・・・
・・・
・・・

4月のセミナー資料を、彼に渡したときのこと。

書類をざっと眺めながら、
僕は彼の顔色を伺っていました。

かなり精魂込めて作った資料だったので、

(ドヤッ!良い資料でしょ!?)
(ここのページなんて、凄く綺麗なデザインで…)
(ここのノウハウ、本当に役立つんだよ!)

なんてことを考えながら、
彼の反応を待っていたのです。

3分ほど経った頃、彼は口を開きました。

「これは誰の役に立つの?」

…ん?汗
思ってた反応と違うぞ?汗

「中原さん、書きたいことだけ書いて、必要なことを書いてないでしょ。これ、資料としては最低だよ。」

な…
な、な、なんだってぇ〜〜〜〜!!!泣

休日を返上して作ったのに。
物凄く役立つ内容を詰め込んだのに。
デザインも良いし、内容も良い。

これのどこに不満があると言うのだ。

僕の不満と裏腹に、彼は話を続ける。

「資料を読む人は、どんな人? セミナーに来る前はどんな悩みを抱えてて、何を解決したいと思ってるの? セミナーが終わったときには、何が解決されてるの? ちゃんと、こういうこと考えてから資料を作った?」

ぐっ…。少しは考えたけど、ざっとしかやってない。

悔しい…。でも、仰る通り。
僕の資料は、僕のエゴが詰め込んであるだけで、
読み手の立場を殆ど無視していました。

彼の攻撃は終わりません。

「ちゃんと、資料の設計図作った?」

…せ、設計図?汗
そんなもの、作ってない…汗

あぁ、やっぱダメだ。彼には敵わない。
悔しい。悔しい。悔しい。

僕はただ、彼の話に耳を傾ける事しかできません。
もう、心はボロボロです。

彼は、最後の一撃を僕に放ちました。

「ダメだよ、設計図を作らなきゃ。資料の一文字、一本の線にまでこだわらなきゃ。全てが、参加者の目的達成のために役立つ部品じゃなきゃ。

ちゃんとこういうことに気を配って資料を作ってたら、この資料みたいに、エゴが入り込む余地なんてないんだ。伝えるべきことを伝えるだけで、スペースは足りなくなるから。

色んな人に合わせて、言い回しの仕方を工夫した? 理系の人に分かる説明と、文系の人に分かる説明、両方とも入れた?

細かく考えなきゃだめだよ。

難しい目標を達成するためには、人の理解を着実に進めるための設計図が不可欠なんだ。たとえ遠回りに見えても、最終的に設計図は必ず要るから。

資料作りっていうのは、ひとつの商品開発なんだ。だから、きちんと計画を練って、最高の商品を作るための設計図が必要。ここを間違えると、マジで下らない資料になっちゃうよ。

成功は偶然起きるんじゃない。

緻密な計画があるから、成功が手に入るんだ。」

うひゃ〜〜〜〜。
やられた。完敗。

言い返せる言葉が無い。もうダメだ。
この資料、最初から作り直そう。

・・・
・・・
・・・

とまぁ、こんな話を聞いてきました。

…すごいでしょ。この人?笑
役員ってだけ、ありますよね。
良い意味で、自分を捨てている。

実は、彼のこの言葉、株式投資にも通じるところがあるんですよね。
実際、ここを弁えてる人と、そうじゃない人は、運用成績が全く変わってくるので。

さいごに、彼の言葉を株式投資に置き換えて考えてみましょう。

・・・
・・・
・・・

「ダメだよ、設計図を作らなきゃ。投資のタイミング、銘柄の選び方、注文方法、資金管理、自分のメンタル管理の細部にまでこだわらなきゃ。全てが、利益を出すっていうの目的達成のために役立つ部品じゃなきゃ。

ちゃんとこういうことに気を配って運用計画を作ってたら、この運用計画みたいに、エゴが入り込む余地なんてないんだ。利益を出すために、やるべきことをやるだけで、時間は足りなくなるから。

色んな相場に合わせて、エグジットの仕方を工夫した? 順張り投資にあったエグジットと、逆張り投資にあったエグジット、両方とも使い分けた?

細かく考えなきゃだめだよ。

難しい目標を達成するためには、着実に利益を出すための設計図が不可欠なんだ。たとえ遠回りに見えても、最終的に設計図は必ず要るから。

運用計画作りっていうのは、ひとつの商品開発なんだ。だから、きちんと計画を練って、最高の運用をするための設計図が必要。ここを間違えると、マジで下らない成績になっちゃうよ。

利益は偶然起きるんじゃない。

緻密な計画があるから、利益が手に入るんだ。」

– 中原良太

 

PS

計画的に利益を出せるようになりたい? なら、この本を読むのがオススメですよ。

http://goo.gl/rFhVko