なぜ、自分に合った投資法は見つからないのか?

なぜ、自分に合った投資法は見つからないのか?
なぜ、自分に合った投資法は見つからないのか?

「なに、そのキモい声?」

From: 中原良太
東京の実家より、、、

ぼくは親不孝な息子です。

早く孝行しなきゃ…なんて思いつつ、
「明日から…来週から…来月から…」
と、先延ばし、先延ばし、先延ばし。

きょう実家に帰ることも、昨日伝えたばかりです。

こんな唐突なのに、両親はいつも温かく迎えてくれる。
時間の無い中、料理を作ってくれ、昔話に花が咲く。

いま、、、
そんな申し訳なさとありがたみで、
胸がいっぱいになりながら、実家についたところ。

久しぶりだなぁ。

玄関の扉に手をかけ、ギギィ〜ッと開く。
もう扉も古くなっていて、動かすだけで大きな音がする。

久々の玄関。
実家のにおい。
懐かしい、木のにおい。

それと、、、

 

リビングから聞こえる怪しい男の声。

玄関で靴を脱いでいると、
リビングの方から怪しい男性の声が聞こえてきました。

中から知らない男の声。
ナヨナヨした気持ち悪い声。

え…。誰?

明らかにテレビの音じゃない。
家族の声でもない。
談笑している雰囲気でもない。

うそやん。怖すぎる。
せっかく実家に帰ってきて癒されにきたのに。

まさか、、、
強盗か?
空き巣か?

こっわぁぁ〜〜〜。
このまま自宅へと引き返そうか…?
でも…。行くしかないか。

あああ、こわいっ!
声の正体は、一体だれなんだ!?

拳を握りしめ、自分リビングへの扉を開くと、、、

 

ドアを開けると、そこには…

扉をあけると、そこには元気な家族の姿。
相変わらずのみんなの姿でした。

どうやら、強盗でも空き巣でもなかったみたい。
ああ、良かったぁ〜〜〜。

でも、、、
キモい声は止まない。
イツまで経ってもナヨナヨした声が大音量で響いている。

「なに、そのキモい声?」

耐えかねて、僕は家族のみんなに問いかけました。
すると、家族全員はキョトンとし、僕の顔を見て大爆笑しはじめたのです。

…なぜ。なぜ笑う?
あんなに心配したのに、なんで笑われなきゃいけないのさ?

彼らの反応に疑問を感じたぼくは、
耳を済まして、キモい声をしっかりと聞いてみることにしました。

何度聞いてもキモい声。ナヨナヨしてて、頼りない。
「あ〜っと」「え〜っと」「ん〜っと」が多い。
何より話が面白くない。

…ん?
…でも、なんか、この声聞いたことがあるぞ?
誰だろう…。誰なんだろう。。。

・・・
・・・
・・・

しばらく悩んでいると、父親にこう言われました。

「いま、みんなでお前のポッドキャストを聞いてたんだよ」

…え?

ぼく?
今のキモい声、全部ぼくの声だったの?

 

犯人は自分だった。

ああ、はずかしい。
だいたいなんで、家族みんなで僕のポッドキャストを聞いてるのさ。

自分も自分で、
なんで自分の声が分からないのさ汗

これ、僕だけじゃなくて、あなたもそうだと思うのですが、、、
不思議なもので、自分の声って、あまりしっかり聞かないから、
いきなり聞いても、誰の声かなんて判別できないんですよね。

案外みんな、自分のことって分かってない。
自分の声も。自分の性格も。自分の好みも。

だから、実際に聞いたり、話したり、実践してみなきゃ分からなかったりします。
自分のことなのに、自分よりも周りの人の方がよく分かってたりとか、するんですよね笑

それこそ、株式投資をするときには、自己分析ってのは案外大切です。
だって、自分の性格とか好みが分かってないと、自分に合ってる投資法は作れないからね。

あなただって、自分の身長とか体重が分からないと、あなたに似合う服って分からないでしょ?
コレと同じで、あなたに似合う投資法ってのも、あなたの性格が分からないと、見つからないんです。

当然なことなんだけど、結構分かってない人が多いんだよなぁ〜。

なので、、、

あなたが、自分に合った投資法を「作ったり」「買ったり」「使ったり」するためには、
自己分析って重要です。そのためにも、投資ノートをつけるのが個人的にはオススメです。

案外、利益が増えない原因が、自己分析不足だったりすること、ありますよ。

– 中原良太

 

PS

投資ノートは本当に万能です。利益を出す投資家なら、誰でも取ってるはず。…ちなみに、利益につながる投資ノートを作るには、この本を参考にすると良いと思いますよ。

http://goo.gl/rFhVko