利益を出すために、捨てなければならないもの。

利益を出すために、捨てなければならないもの。
利益を出すために、捨てなければならないもの。

「す、すみません…。お金が無いので、買えません…」

From: 中原良太
八丁堀のファミリーマートより、、、

さっきあった、恥ずかしい話をしよう。

・・・
・・・
・・・

おにぎりと、
ファミチキと、
ブレンドコーヒーのSサイズ。

これ、僕の朝ごはんの定番です。
お腹が極限まで空いたときに、買いに行く。

ファミチキという位だから、
買うお店は、ファミリーマートです。

値段にして、500円。
ちょっと贅沢な朝食です。
(普段は、トーストとヨーグルトなので…笑)

今日もお腹が空いたので、
ファミマまで朝食を買いに来ました。

いつもどおり、
おにぎりと、ファミチキと、コーヒーSを頼み、
レジでの支払いを済ませ……

。。。

あれ…?
おかしいな。
お金がない。

財布をいくらまさぐっても、お金が出てこない。
野口さんも、樋口さんも、福澤さんも。
当然、誰も出てこない。

小銭も…ない。
出てくるのは、10円玉と1円玉ばかり。

やっちまった。
お金を下ろすの忘れちまった。
まさかこんなタイミングで…汗

レジ打ちのお姉さんが
「543円になります!!!」
と、素敵な笑顔で語りかけてくる。

タイムリミットが近づいている。
僕の動揺は頂点に達していました。

や、やばい!
払うお金を持っていない。
543円の支払いができないなんて、恥ずかし過ぎる。

…でも、払えない。
もう、諦めるしか無い。

動揺の末、口を開き、こう告げました。

 

「す、すみません…。お金が無いので、買えません…」

 

赤面しながら、お金が無いことを告げる。
気まずい空気。流れる沈黙。もはや、僕にとっては死刑宣告のような時間でした。

「あ…あぁ、そうですか。かしこまりました」

お姉さんも、僕を気遣ってくれたのか、
その一言だけ言って、次のお客さんの接客をはじめました。

その心遣いが、余計にキツい。

 

ああ!恥ずかしい!

大のオトナになって、
500円も払えないなんて、恥ずかし過ぎる。
まだ、冷や汗が流れている。

嫌〜なドキドキが止まらない。
動揺が続いています苦笑

でも、こうするしかなかったもんね?
あ、ちなみに、クレジットカードは持ってなかったので、使えませんでした。

もう、八方ふさがり。正直に「買えません」と言うしか無かったです。恥ずかしいかどうかなんて、関係無い。だって、そうするしか無いんだもの。

 

株でも、結構こういうことがあります。

「これは上がる!」
なんて、大見得を切って株を買って、
暴落…塩漬け…とか。

こんなときって…
恥ずかしくて、悔しくて、
損切りできないですよね。

「指値注文って何だろう?」
という、超ど基礎の知識を知らないとか。

こんなときって…
恥ずかしくて、なかなか人に聞けないですよね。
何より、自分で自分が許せなくなっちゃうっていう…汗

でも、、、
僕は、こんなときこそ、
聞かずにどうする!
恥をかかずにどうする!
って思うのです。

だって、大事な利益のことですからね。
恥をかいてでも、自分の利益を守るべきです。

もちろん「無知」のせいで、
損することも多いです。

ですから、自主的に本を読んだりして、
「損しないため」に知識を知っておかなきゃいけない。

当然、ぼくのKindleは投資関連の本が山積みです。
もう、邪魔なくらい笑

利益を出すためなら、先行投資は躊躇いません。
質の高い教材なら、いくらでも買いますし、いくらでも読みます。

そして、もちろん、、、
それだけでは足りません。これに加えて、
「いかに、利益を出すために、恥を捨てるか」
ってのも、大事になってきます。

変なプライドがあると、
それだけで損しちゃいますからね汗

だから、有能な人に意見を聞いたりとか、相談したりとか…。
僕はこういうことを、欠かしません。だって、利益が大事ですからね。
「恥ずかしい」なんて言っているヒマは、無いわけです笑

恥のために利益を捨てるか、
利益のために恥を捨てるか。

この選択で、トレーダーの一生は大きく変わります。
あなたは、どちらを選びますか?

– 中原良太

 

PS

恥ずかしい思いをしたくないなら、沢山本を読むしかありません笑 ちなみに、着実に利益を出したい方は、この本を読むのがオススメです。

http://goo.gl/rFhVko