暴落に負けない投資法

9割の投資家が知らない、暴落に負けない投資法

証券口座は真っ赤な含み損。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

あ゛〜〜〜〜!!!
なんてこった。
こりゃあ、一大事だ。

クリックしてもダメ。
更新してもダメ。
もう時間は夜23時ちょうど。

今から問い合わせても、
明日の朝5:00には間に合わないよなぁ…。

・・・
・・・
・・・

おとといの夜23時ちょうど。

僕は人生で一番慌てていました。

なぜなら、、、
メールマガジンの配信サーバーが、
完全に停止してしまったからです。

「???」
って方も多いでしょうが、
これは一大事ですよ。

だって、、、
僕の血と汗と涙の結晶でもある、
メルマガを受け取れなくなるんですよ?

無料レポートも、動画セミナーも、ラジオ講座も。
全部、受け取れない。

不定期で受け取れるギフトコードなんてのも、
いっさい受け取れなくなってしまう。

日々の注目銘柄情報も、全て失ってしまう。

…そう考えると、結構な一大事でしょう?汗

少なくとも、僕にとっては一大事です。

僕の生き甲斐でもあるメルマガが止まったら、
「僕はどうやって生きていけば良いの?」
ってくらい。落ち込んでいました。

それこそ、毎日メールを楽しみにしてくれている方は本当に多いのです。
「ずっと続けてください!」
なんてラブ・メールを頂くこともあるくらい。

すごい人なんかは、
毎朝5:00ちょうどと、18:00ちょうどに、
僕からのメールを待機してるらしい。

配信を忘れると、
「今日はどうしたんですか?」
と問い合わせてくる。

それくらい熱心な方が沢山います。

そんな読者の方の期待を裏切りたくありません。
普段から仲良くしていただいている方も多いのに…
応援してくれるあなたが、僕の励みなのに。

でも、サーバーは止まってしまった。打つ手なし。
ですので、今回の件は本当にショックでした。

どうやら原因は、
同時にメルマガを送り過ぎたのが問題だったらしい。きっと、サーバーに負荷がかかり過ぎたのでしょう。

5000通のもメールを立て続けに送られたら、そりゃ機械でも、
「もうダメ〜〜〜!!!」
ってなっちゃうみたいです。

ただ、、、
そんなことも分からない僕は、ひたすらパニック状態でした。
あまりに突然の出来事だったので…。

もう、何も考えられないくらい落ち込んでいたので、夜も眠れませんでした。

心臓がドキドキする。
冷や汗が垂れてくる。
視界がゆがむ。

気分的には、、、そうですね。
去年のチャイナ・ショックのときの気持ちに似ていました。

 

証券口座は真っ赤な含み損。

チャイナ・ショックは、僕がまともに喰らった暴落でした。

いつの間にか、給料数ヶ月分の含み損。
今まで順調だったのに、今までの利益が吹き飛んでしまいました。

運用資金400万円、レバレッジは2.5倍。
25歳の若造が、実質1000万円分のリスクをとっていたワケです。

最大ドローダウンは更新しませんでした。
でも、現実に「含み損50万円」という数字を見たときは、
さすがに背筋がゾクッとしましたね。

昨日まであった50万円が、今日は無い。

何を買ったワケでもない。
美味しいものを食べたワケでもない。
家族と旅行に行ったワケでもない。

でも、お金は確実に無くなっている。

お金と言えば、僕らの努力の結晶です。
それが、たった1日で無くなってしまう。
今までの努力が全否定された気分。

おそろしい…。

 

時間をずらすことの重要性。

ぼくは、チャイナ・ショックのとき、株を買い過ぎて、大損につながりました。
これもきっと、負荷をかけ過ぎたのでしょう。

リスク管理というのは面白いもので、
「銘柄分散」をしても役立たないことが多々あります。

それこそ、、、
リーマン・ショックや、ライブドア・ショックのような時期は、
どんな株を買っても下がります。

逃げ場はありません。
どんな株を買っても、損してしまうからです。

じゃあ、暴落を避けるためには、何をすれば良いか。
そんな時は、どうすれば良いか。

その方法は、たったの1つです。
それは、「投資する時期をずらす」という方法。

つまり、、、

銘柄を分散させるだけじゃなくて、
時間も分散される必要があるんです。

株を買うにしても、日をまたいで、小分けにして買うってこと。
少なくとも、これで僕のように損することは減るはずです。

「銘柄分散」が役に立たないことがあるなんて、
上級者じゃないと分からないですよね…。

まるで、「銘柄を分散すれば平気」なんてことを言ってる、素人さんが多いので…汗

本当に着実に利益を出したいのなら…。
「時間」と「銘柄」の両方を分散する必要があります。

もちろん、この知識だけでは勝てません。

でも、この知識があれば、
暴落があっても「大負け」しなくなります。
「討ち死にする」ことは、なくなります。

ですので、、、
これを実践すれば、損することはあっても、
息を吹き返すことができます。生き返れます。
そのため、すごく重要な知識だと言えるでしょう。

まさに、「生きるか死ぬか」の分かれ目と言えるでしょう。

もちろん、実践するもしないも、あなたの自由です。
銘柄分散だけで満足しまうか、それとも、、、

– 中原良太

 

PS

メールマガジンのサーバーは、無事に復旧しました。
メルマガも、ちゃんと届いているでしょ?笑
あぁ〜。良かった、良かった。

 

PPS

着実に利益を出したい方は、他に居ませんか? 実は、その秘密をまとめた本を、去年出版しました…。

http://goo.gl/rFhVko