逆張りでドカンと稼ぐ3ステップ

逆張りでドカンと稼ぐ3ステップ
逆張りでドカンと稼ぐ3ステップ

逆張りを勉強すると倫理観がボロボロになります。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

今日は、すごく大事な話をする。
逆張りが好きな投資家なら、
誰もが知りたがる情報です。

これから話すのは、
「逆張りでドカンと稼ぐ3ステップ」
という話。

この3ステップを知っておけば、
基本的に、どんな相場でも、
逆張りで利益を出せるはずです。

なぜこんな話をするのかと言うと、
最近、逆張りの投資法について、
知りたがる投資家が多いからです。

それもそのはず。
こないだまで、大暴落がありましたからね。

まさに今は、
「暴落を攻略」とか
「逆張りで攻める!」とか
そういう話でもちきりなワケです笑

 

もちろん、、、
僕もそのブームに乗っています笑

なので、逆張り投資については、研究しまくっているところ。
気づけば、パソコンの画面は逆張り戦略でビッシリになっちゃう位です( *`ω´)汗

きっと、あなたも逆張り投資については、
研究しまくっているはず笑

不思議なもんで、逆張りを勉強すると、
倫理観がボロボロになります。

だって、逆張りで利益を出すためには、
「株価が暴落しなきゃ」いけません。

なので、逆張りが得意な投資家は、
「暴落しろ!」
「もっと下がれ!」
なんて過激なことを言うようになります苦笑

まさに、倫理観がボロボロですよね。
市場が下がって喜ぶ投資家なんて、少数派なワケですから。

でも…中原自身もよくそんなことを考えています笑

もちろん、相場は僕らの意思通りには動かないので、
「下がってくれると良いなぁ…(希望)」
と、控えめに想っています笑

やっぱり、逆張り投資家にとっては、
避けて通れない道なのかもしれませんね(´Д` )

・・・
・・・
・・・

おぉっといけない。

今日のテーマは、
「逆張りあるある」では無かったですよね汗

 

本題に移ろう。

これから話すのは、
「逆張り完全攻略の3ステップ」
という話。

もちろん、これが全てじゃありません。
逆張りを極めるには、本10冊あっても足りません笑
ですので、今日お伝えするのは、そのエッセンスです。

逆張りを完全攻略するなら、
以下の3ステップを知っておくと、良いでしょう。

ステップ1:通常時の逆張り
ステップ2:暴落時の逆張り
ステップ3:暴落後の逆張り

以上の3ステップを知っておけば、
どんな相場でも、稼げるようになるはずです。

ステップ1は、平常時に運用するための逆張りです。いわゆる、押し目買い戦略とか、そういう戦略ですね。

こういった投資法を持っておくと、普段から利益を出せるようになります。普段から「ほどほどに魅力的な株」を見つける方法とも言えるでしょう。

こういう投資法を持っておくと、運用成績が飛躍的に向上します。もちろん、頻繁にトレードすることになりますから、そんなに精度は高くありません。勝率で言えば、60%〜70%くらいかな?

そして、この戦略には弱点もあります。
それは、「暴落時に大負けする」という弱点です。

ですから、逆張りをするときには、二の矢として、「暴落時」の対処法を知っておくべきだと言えるでしょう。

ステップ2は、暴落時に使う逆張りです。この投資法は、暴落時に利益を出すのが目的です。ですから、普段は全然稼げません。しかも、殆ど全ての株を買い付けます。

なので、ポジションのサイズが本当に大きくなる。もちろん、逆張り投資では、大抵の銘柄が一時的に含み損になるので、証券口座は真っ赤っ赤になります笑

だから、使うときには、ものすごく勇気が要ります。「最後の奥の手」のような投資法です。もう、「十中八九勝てる!」という暴落時にだけ、株を買うって感じ。それくらいの確実さがないと、怖くて使えないですからね。

そして、、、
もちろん、この投資法も万能ではありません笑
この投資法は、「暴落が想定以上」だった場合、大負けすることになります。ですから、「暴落が想定以上の場合」にも、きちんと取り返せるように、計画を組むのが大切です。

そこで、ステップ3です。ステップ3は、暴落後に使う逆張りです。この投資法は、暴落が終わったタイミングで利益を出すのが目的です。

これは、本当の奥の手です笑

暴落が想定以上だった場合。それこそ、リーマンショックとか、ライブドアショックとか。そういうクラスの暴落が来たときに、使うための投資法です。

この投資法を持っておけば、暴落が想定以上だった場合も、暴落直後の立ち直りで、安定的に利益につなげられます。まさに、「弱点を補うための」戦略です。

もちろん、この戦略は、ステップ2「暴落時の逆張り」を補うためのツールですから、本当にチャンスが少ないです。年に1回、あるかないかというところですね笑

ですので、あくまで、「補佐的な役割」だということを、忘れないようにしましょう。緊急用の戦略ですので、優先順位としては低いポジションですね。

・・・
・・・
・・・

参考になりましたか?笑

ちょっと、難易度が高かったかもしれません。別に全てを理解する必要はありませんので、大体のニュアンスだけを掴んで頂ければと思います。どれも、あなたにとっては、超重要なお話しですので、ぜひ参考にしてみて下さい!

自分の逆張りに不安を感じたときには、この3ステップを思い出してみてください。軌道修正しやすいと思いますよ。

– 中原良太

 

PS

まずは、「ステップ1:平常時の逆張り」です。これからステップ1を学びたい方は、この本を読むのがオススメ。

http://goo.gl/rFhVko