押し目買いでこんな悩み、ありませんか?

新興株、これから衰退か?

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
押し目買いでこんな悩み、ありませんか?

ビューンと上がって、ドカーンと下がった株。

From: 中原良太
東京の実家より、、、

今日はかな〜りコアな話。
真面目な話をするのが久々過ぎて、
困惑してしまう方も居るかも?笑

これから、、、
仲間のシステムトレーダーの方によく聞かれる、
質問に答えます。

質問の内容は、以下の通りです。

お問い合わせ内容:
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ビューンと上がって、

ドカーンと下がった株。

最近、こんな株によくやられます。
たしかにシグナルが出ているけど…。

こういう銘柄からシグナルが出るのは、
もうウンザリです。

どうすれば、
こういう銘柄からのシグナルを
出なくすることができるのでしょうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

…なるほど。

いわゆる、「押し目買い」と呼ばれる投資法ですね。
長期的に上昇している株が、下がったところを買うという投資法。

ビューンと上がって、
ドカーンと下がった株。

これはきっと、

1ヶ月かそこらで上昇しまくって、
株価が2倍とかまで急上昇して、、、
その後、10%か20%くらい下がった。

そんな株のことを言うのでしょう。
いわゆる、仕手株ですね。

すでに上がり過ぎているので、
押し目(下落)を拾っても、
損してしまうことが多いみたい。

こういう株のせいで、
損をしてる方や、ストレスを抱えている方が
多いようなのです。

特に、2013年以降、、、

東証2部。
ジャスダック。
マザーズ。

以上の市場に手を出して、
痛い目を見た方は多いのでは?

実際、、、
こういう株には、僕も悩まされました。
特に、2013年までは、そんな株が無かったので、
いわゆる前例の無い状況だったのです。

こうなってしまうと、
僕らシステムトレーダーはお手上げです。

以前もお伝えしましたが、
「歴史に前例が無いこと」が起こると、
僕らシステムトレーダーになす術は無いからです。

「じゃあ、僕らは諦めるしかないのか?」

あなたの脳裏に、
こんな言葉がよぎったかもしれませんね。

ですが、、、
安心して下さい。
対処法は、あります。

ビューンと上がって、
ドカーンと下がった株。

こんな株に振り回されるのを辞める方法。
今日は、この方法をご紹介しましょう。

 

貸借銘柄に注目する

そもそも、、、
なぜ、「ビューンと上がって、ドカーンと下がった」なんてことが起こるのでしょう?

質問を変えると、、、
なぜ「ビューンと上がってしまう株がある」のでしょうか?

おそらく、諸悪の根源は、この「ビューンと上がること」だと言えるでしょう。だから、この原因を特定できれば、危険な株に手を出さずに済むはずです。

そして、、、
ビューンと株価が上がってしまうのは、
「空売りする投資家が居ない」
のが理由だと思います。

つまり、株を売ってくれる人が、そもそも少ないのです。そのせいで、天井知らずに株価が上がってしまう。そして、「ビューンと株価が上がり」、仕手化(ギャンブル株化)してしまう…。

こんな流れで、「ビューン」と株価が上がってしまうのでしょう。

だから、僕らが押し目買いをするときには、
「空売りできる株(=仕手化しなさそうな株)」
に集中すれば、この問題を解決できるはずです。

よって、「貸借銘柄(空売りできる株)」に集中することで、危ない株を避けることができるでしょう。

言われてみれば当然なことかもしれませんが…。
なかなか、言われるまで気づけませんよね笑

実際、僕もこの問題には半年以上悩まされていたので…。
むちゃくちゃ価値のある情報だと思います笑
まぁ、分かる人にしか分からないでしょうが^^;

押し目買いでお悩みの全ての方へ
少しだけ、目線を貸借銘柄へ移してみてはいかが?

– 中原良太

 

PS

「押し目買いって、何?」と思った方は、まずこの本を読みましょう。この本を読めば、押し目買いのエッセンスが掴めると思いますよ。

http://goo.gl/rFhVko