今回の暴落をあなたはどう捉える?

今回の暴落をあなたはどう捉える?
今回の暴落をあなたはどう捉える?

こないだの土日、あなたは何をしていましたか?

From: 中原良太
東京の実家より、、、

相場全体の暴落を受けて…。
あなたは何をしていましたか?

「あぁ〜!!もうやってらんねぇよ!」
と、自暴自棄になっていましたか?

それとも、、、
バックテストをしていましたか?笑

もし、バックテストをしていたのならば、
あなたもやり手なシステムトレーダーですね!

きっと、このチャンスを逃すまいと、
最高の投資計画を立てたことでしょう。

上手く立ち回れば、、、
今回の暴落だけでも20%くらいの利回りは
残せるかもしれません。

少なくとも、バックテスト上では、
それくらいの成績を残せるようになるかと思います。

まぁ、将来のことは誰にも分からないので、
僕らシステムトレーダーは、
「歴史が繰り返してくれること」
を、祈るだけですが笑

 

僕らシステムトレーダーにとっては、、、

今回のような大暴落は、「大大大チャンス」ですよね。
だって、統計上でも、勝率80%〜90%くらいの、
大チャンスなワケですから笑

少なくとも、僕らシステムトレーダーは、
寝る間も惜しんで、バックテストに励んでいます。
僕も、土曜日は夜中の3時くらいまでは、ずっとバックテストしていました笑

そして、、、
「暴落が続いた場合」も、
「暴落が一段落する場合」も、
どちらになっても利益を出せるように、
計画を組んでいます。

ですので、、、

普通の投資家たちは、
「あのとき、株を買わなければ!!」
なんて落ち込んでいる間に、

僕らシステムトレーダーは、
「明日から、どうやって株を買えば良いんだろうか?」
と、全然違うことを考えていたわけです。

 

今を全力で!

今回の暴落で、僕は大きな学びがひとつありました。それは、「システムトレードは、まったく全自動じゃない」ってことです。

一部のハイレベルなシステムトレーダーにとっては当然のことでしょうが笑

僕は、これを今まで勘違いしていました。
「あぁ、これが差だったのか!」
と、思いました笑

 

売買ルールを作ったら、それが始まりだ。

システムトレーダーの中でも、一流と二流の分かれ目というのがあります。

二流は、普通の成績が残せれば、満足します。買ったり負けたりを繰り返し、その中で着実に利益を出しています。

ですが、一流は違います。もちろん、買ったり負けたりを繰り返しますが、満足することはありません。そして、殆どの場合は「常勝」に近い成績を残しています。

「明日、一円でも多く稼ぎ、一円でも安全に立ち振る舞うためには、何をすれば良いだろうか?」

と、常に考えているわけです。

それこそ、トイレの中だって、仕事の休憩の合間にも、トレードのことを考えているはずです。

本物の一流は、僕みたいにブログを書いている余裕なんてあるはずもなく笑
1分1秒を「今のチャンス」のために注いでいるわけです。

ですから、今回の大暴落なんてのは、大大大チャンスなんですよね。だって、統計的にも勝ちやすいし、利ざやも大きい訳ですから。

このようなチャンスとも言える状況の中で、「まぁ、10%くらいの利益を出せれば良いかな」と考えてしまう方と、「一円でも多く!できれば20%以上稼ぎたい!」と奮起する方では、やはり得られる結果は違うと思うんですよ。

 

これは巨大すぎる差である。

「あぁ〜〜っ!これか!」
僕は、この差に気付いた時、内側から熱いものが湧き上がりました。「ジーーーン」という、感動にも似た感情でした。素晴らしい音楽を聴いた時とか、鳥肌が立ったときのような、そんな発見でした。

このマインド・セットな違いは、一生の運用成績に大きな違いをもたらします。文字通り、巨大な差とも言えるでしょう。

それこそ、年利1%や2%なんて小さい違いではなく、10%とか20%の大きな差をもたらします。少なくとも、僕はそう思いました。

だって、チャンスを見る目が違いますからね。

二流は「あぁ、チャンスが来た。儲かると良いなぁ〜」くらいにしか考えませんが、一流は「チャンスだ! 何としても稼ぐぞ!」と考えるわけです。

ぜんっぜん違いますよね?笑

1つの売買ルールも、洗練具合が全く違うはずです。勝率85%くらいのトレードシステムを、10本20本持つのが、普通の世界になってきますからね笑

しかも、今運用しているシステムが全てっていうわけじゃなくて…。

常に、待機中の「常勝システム」たちが、フォワードテストされているわけです笑

もちろん、二流トレーダー・中原はそんなハイレベルじゃあ、ありません汗

自分もまだまだだなぁ、と。自分の「未熟さ」を感じる、暴落の1日でした。
はぁ。まだまだ自分も二流だなぁ。

そして、中原自身はきっと明日も大大大チャンスが眠っていると思っています。これから準備をするつもりですが…笑

あなたは、どんなことを考えながら、今週の土日を過ごしましたか?
そして明日、どうやって勝とうと思っていますか?

– 中原良太

 

PS

常勝システムが欲しい? …いやいや、それは、そんな簡単に手に入るものじゃ、ありませんよ笑
でもこの本を読めば、常勝システムを手に入れる、キッカケになるかも…

http://goo.gl/rFhVko