相場に適した投資法を見つける方法

相場に適した投資法を見つける方法

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
相場に適した投資法を見つける方法

じゃあ、どうやれば使い分けられるか?

From: 中原良太
東海道線の車内より、、、

今日はちょっと高度な話をします。
というのも、こないだこんなお問い合わせを頂いたんです。

いつ、どの投資法を使えば良いのかが分かりません!

私は、順張り、逆張り、デイトレなど、考えられる限り全ての投資法を持っています。

できれば、状況に応じて投資法を使い分けたいです。つまり、「良いときに、良いテクニックを使いたい」んです。

どうすれば良いでしょうか?

 

コアな話題ですね〜( *`ω´)

普通、いろんな投資法を使い分けられる人って、なかなか居ないですよ?笑
僕らシステムトレーダーなら分かりますが、一般的な方って、「逆張りしかできない」とか「順張りしかできない」とかっていうのが、通常ですからね。

きっと、この方はかなり腕の立つトレーダーなんだと思います。

そんなわけで、今日はこの質問にお答えしていきます。

これは、僕がコンサルティングしているときに話していることでもあるので、、、

間違いなく、役立ちます。
(もちろん、効果は人によるけど)

なので…。
ぜひ、最後まで読んでください笑

さて、と。

どこから説明しようかな?

ああ、そうだ。ちょっとたとえ話をしましょうか。

 

あなたは、ハンマーって知ってますか?

あまりに唐突すぎて、あなたも困惑してしまったかもしれませんが苦笑

理解を深めていただくための喩え話ですので、辛抱ください。

ハンマーと言えば、「釘を打ち付ける」ための道具ですよね。他にも「ものを叩き壊す」って使い方もあります。まぁ、色々あるかと思いますが。いわゆる万能な道具なワケです。大工にとっては大事な商売道具ですよね。

でも、「ハンマーがあれば何でもできるか?」と言えば、こんなことはない訳で。ハンマーを使っても、、、

  • 釘を抜けないし
  • ものを直せない

ですよね?

言われてみれば、当然です。

こんな感じで、全てのものには用途があります。もちろん、万能なものなんて無いから、「使いどき」と「使えないとき」がある。

実は、投資法もこれと同じで、「使いどき」と「使えないとき」があります。それこそ、順張りは上昇相場でしか使えませんし、逆張りは下落相場が得意ですよね?

こんな具合で、投資法にも適材適所があるってわけなんです。だから、1つの道具だけで利益を出せるかって言われると、そんなはずは無くて。

どんな状況でも稼げるようにならないと、色んな道具を使えた方が有利なわけです。先ほどの例みたく、「上昇相場なら順張り」「下落相場なら逆張り」みたいな具合です。

 

じゃあ、どうやれば使い分けられるか?

それは、リサーチするしかありません。笑

つまり、自分の投資法を徹底的に調べるってことです。たとえば、「上昇相場と下落相場で、どっちが得意なのか?」「逆張りと順張り、どっちの方がリターンを出しやすいのか」とかとか。

道具を使い分けるには、道具の使い方とか特徴を知るのが大切ってことです。要するに、「勉強しろ」「リサーチしろ」ってことです笑

なので、、、

「分からなくなったら、とりあえずリサーチ(バックテスト)しよう」

これが鉄板かもしれないですね笑

– 中原良太

 

PS

逆張り?順張り?よく分からんけど、とりあえず色んな道具(投資法)を知りたい!って方は、この本がオススメ

http://goo.gl/rFhVko