え〜〜!!!(´Д` )

え〜〜!!!(´Д` )
え〜〜!!!(´Д` )

パチンッ!パチンッ!「痛い! 痛い!」

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

ヤバい。めっちゃ笑った。
今日は、僕の先輩のT君の話をしよう。

T君は僕にとって、年下の先輩なのだけど。

彼がこないだ、SM倶楽部に行ってきました。
就職先が決まったお祝いなのだとか。

「就職祝いに、どこ行きたい?」
「SM倶楽部に行きたいです!」

日比谷線の車内で、こんな会話をしてたのです。

会話の中身が中身なだけあって、車内の空気が少しどよめいたらしいけど笑

もう、これだけでも面白い。

それにしても、、、
お祝いにSM倶楽部って、どうよ?笑

もちろん、、、
この話はここで終わりじゃない。
終わりな訳がない。

それに、、、
20歳かそこらの青年が、SM倶楽部に行く。
これが、面白くない訳がない。

残念なことに(?)、T君はかなりのイケメンです。ノリが良いし、性格も良い。普通にしていれば、モテるに決まってる。引く手あまたなモテメンです。そんな彼が、何を血迷ったのか「SM倶楽部に行きたい!」と言い出したのです。

SM倶楽部に行って、最初にすること。それは、問診票を書くことらしい。つまり、「どんなプレイをお望みですか?」というのに、答えるんです。で、答えによって、プレイの中身が変わっていくのだとか。ほぇ〜、よくできてるもんだ。

さて、、、
彼が記入したのは、どんなプレイだったのか?

 

それは、、、

 

 

「医療」

 

 

え〜〜!!!(´Д` )

 

医療って何?汗
それに、この表現だけ見ても、凄くマニアックというか…ガチというか…。危険な香りがプンプンします。

T君…。いつもすました顔をしてたT君。クールに仕事をしてこなしてたT君。いざというときに、頼りにできるT君。

きみは、心の内では「医療でSMプレイしたい!!」なんて願望を持っていたんだね。ずっと隠していたんだね。ごめんね、気付けなくて。今まで知らなかったよ。

さて、、、
これで問診票の記入も終わりました。

 

さぁ、ここからが本番です。

問診票の記入が終わったら、いよいよ本番です。店員のパフォーマーさん達のスイッチが入る。緊張の一瞬です。一体、T君は何をされてしまうのか?

「あんた、そこの紙おむつに着替えな!」

おおっと。紙おむつ。これは辛い。20代のイケメンが、紙おむつ一丁のあられもない姿なってしまった。

パチンッ!パチンッ!
「痛い! 痛い!」

紙おむつ一丁にされた上、ムチで叩かれるT君。(僕は見れなかったのだけど)その姿はまるで豚。モテモテのイケメンが、豚になってしまった。でも、本人は楽しそう。楽しいなら良いんだけど…。それで良いのか?

ポトッ!ポトッ!
「熱い!熱い!」

次はローソク。本当に熱そう。…ん? でも、心なしかニヤけていないか? T君の辞書にはもう、「プライド」なんて文字は無いみたい。

…うん。なんだか、凄いなぁ。こういう「何があっても良いから、とにかく○○がしたい!」とふっきれている人は、本当に凄い。

 

なにより、失うことを恐れないのが凄い。

T君も、そこまでしてSMプレイがしたかったみたいです。もはや、プライドなんてものはありません。世間体なんてものも、関係ありません。

彼にとっての成功は、「金がかかっても良い、友人に白い目で見られても良い、恥ずかしくっても良い。何がなんでも、SMプレイがやりたい!」ってことなんだから。こういう人は、行動力が凄いし、危機感も凄い。なにより、物凄く貪欲です。

もちろん、人の迷惑になることはやっちゃいけないけど、「何かを捨ててでも、手に入れたいものがある」と考える人は、何事に対しても強烈です。

そして、それだけ向こう見ずだったり、がむしゃらな人の方が、案外実力者になったりしますよね。

株もこれと同じ。

やる気がある人ってのは、勝手に伸びていきます。なにより、努力量が全然違います。成功するためなら、失敗することを恐れない。しかも、成功すればするほど、「もっと成功する」ために、勉強量が増えていく。満足することを知らない。これくらいの意気込みがある人が、やはり稼いでいますよね。彼らには、妥協がありませんから。

それ位のハングリーさがあるから、きっと素晴らしい実力が身につくんでしょうね〜。

T「あ、中原さん。」
僕「ん? どうしたの?」
T「SMプレイ、本当に良かったですよ!」
僕「え(´Д` ) あ、うん、そうか。良かったね。」
T「次は、中原さんの番ですね!」
僕「…え?」
T「一緒に行きましょう!」
僕「」

どうやら僕も、プライドを捨てるときが近づいているみたいです。

– 中原良太

 

PS

あなたもプライド捨てて、株の本でも読んでみない? それだけでも、稼げる投資家になれるかもしれないわヨ。

http://goo.gl/rFhVko