中原流: 一流投資家の条件とは?

中原流: 一流投資家の条件とは?
中原流: 一流投資家の条件とは?

野球選手「あいつにフォーム真似されたから負けた!」

From: 中原良太
東海道線の車内より、、、

まずくない?
戦略を公開するなんて…。

だって真似されたら、
利益を出しづらくなるじゃない。

そんなことされちゃあ、困るわ。
いや〜〜、不安だわ〜〜。

・・・
・・・
・・・

この話を聞いて、、、

「ああ! あるあるw」
と思うのなら、

根っからのシステムトレーダーですね!
うおお〜〜、話が合いますね!笑

そうでない投資家からすれば、
「何のこっちゃ分からん! 説明しろや!」
って感じでしょうが汗

まぁ、システムトレードやってない方は、
これからシステムトレードやってもらうとして…。

システムトレーダーのあなたへ。
今回は、マインドセットについて、
あなたにとても大切な話をします。

これ、めっちゃ大事な話なので、
ぜひ最後まで読んでください。必読です。

では早速、本題に移りましょう。



システムトレーダーには、秘密が沢山あります。

たとえば、、、

  • 1日5分で、そこそこ有望な銘柄を見つける方法
  • 2〜3日で平均3〜4%のリターンを出した投資法
  • 勝率80%超えの高精度な投資技術
  • 殆ど時間を掛けずに使えるデイトレテクニック
  • 10年以上、年単位の勝率が100%の安定した運用スタイル

こんなものを、当然のように身につけているワケです。これだけでも、耳を疑うほど凄いわけですが笑

凄い。言葉にしてみると、やっぱり凄い。これだけ素敵な技術・スキルを持っているのだから、そりゃあ、秘密だってあります。まぁ、当然といえば、当然ですよね。

でも、、、
魅力があるだけあって、真似したいと思う投資家がむちゃくちゃ多いんです。

まぁ、こんな感じで、僕らシステムトレーダーには秘密が沢山あります。

そのせいもあって、、、
「僕らの投資法をそんなに公開しないで下さい」
「投資戦略を公開するなんて、まずいでしょう…」
なんて話をする人も多いぐらい笑

他の投資家に教えたくないくらい、自分の投資法に誇りを持っている。そして、そのアイデアを大切にしてるってことですよね。

ただ、、、
「絶対に公開しないでくれ!!!」
という意見に、僕は疑問を感じています。

なぜかと言うと、
「真似されたくらいで稼げなくなってしまう投資家が、本当に一流なのか?」
って思ってしまうから。

もちろん、そんなはずありませんよね? 真似されてダメになってしまうってことは、それだけ計画性がないってこと。再現性もないし、外部環境に左右されやすいってこと。

だから、
「真似されたって、怖くないよ。真似されたところで、普通に利益出せるし。それに、そんなの無くても、新しい投資法作ればいいし。」
って言えるのがベスト。一番安全だし、実力があるって思います。

 

これ、スポーツで考えれば普通だと思います。

一流の野球選手が、

「打法を真似られたから、負けたんだ! アイツノセイダ!」

なんて、言うわけないじゃないですか?笑

おなじように、一流のサッカーチームが、

「フォーメーションが真似られたから、負けたんだ! アイツノセイダ!」

なんて言うわけがない。汗

というか、そんな人たちが、プロになれる訳がないし。世の中をなめ過ぎな訳です。

何より、自分のことをオリジナルだと思ってるってのも疑わしい。殆どの投資法は、誰かが作ってくれた指標やら、考え方を拝借しなきゃ作れない。だから、真似すんなってのは、自分のこと棚に上げてるわけです。ただの甘えですよね。これって。

自分の投資法に誇りを持つのは大切です。

でも、

「真似されたらどうしよう」

「この投資法が周りにバレたらどうしよう」

なんてビクビクしても、ストレスが溜まるだけです。むしろ、「真似されても平気」なくらい、腕を磨けば良いだけの話じゃないですかね?

– 中原良太

 

PS

あなたが二流ではなく、一流の投資家を目指しているのなら。この本を読むと、一気に一流に近づけると思いますよ。

http://goo.gl/rFhVko