株は人間に向いていない、本能は自滅するようにできている。

もう日本株は天井打ち?(泣)

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
株は人間に向いていない、本能は自滅するようにできている。

まずは良いニュースから。次に、悪いニュースを聞かせてくれ。

こんばんは、中原です。

とうとう株式予報(ゴールド)が公開されましたね。苦労して作り上げた投資戦略なので、嬉しい思いでいっぱいです!

…とまぁ、こんな話は良いとして、、、

最近、Yahoo!ファイナンスの掲示板を見ていると、こんなコメントがたくさんあるのを見かけます。

うおおお! 上がれ!上がれ!上がれえええ!

私の選んだこの株は最高です。神様に感謝します。

なんというか、、、

こういう人たちが、自分のことを「投資家」だの「トレーダー」だの自称していることに、疑問を感じてしまいます汗

失礼かもしれませんが、、、

競馬場にいるおっちゃんと何も変わらないですよね汗

まぁ、株式投資そのものが、そういうギャンブルじみたものなのかもしれませんが汗

でもね。

1つだけ確実に言えることがあって。

「感情のままに動いて成功できるもの」なんて、殆どないと思うわけです。スポーツもそう。音楽もそう。ビジネスもそう。。。

そしてもちろん、株だってそうなんです。

 

目次

  1. 利大損小という原理原則
  2. 人間の本能は原理原則の逆を行く
  3. まとめ:他人の本能を使った投資を。

 

1. 利大損小という原理原則

利大損小という原理原則

株で利益を出す方法。その方法はたったの1つしかありません。

トレードの利益は、以下の等式によって表されます。

利益 = 売買差益 − 売買差損

この等式は、どんなトレーダーにとっても変わらない。不変の真理、原理原則、ゲーム・ルールです。

つまり、これを無視して、利益を稼げることは、ありえないということなんです。

なのに、いざ自分で投資を始めると、この原理原則を忘れてしまいがちなんです。

これはまずいですよね。

「利益を出す方法は、これしかない」と分かっているはずなのに。無視してしまう。感情や勘を優先してしまうと。

何故、こんなことをやってしまうのか?

これはおそらく、人間の本能が株式投資に向いていないからなんだと考えています。

どういうことなのかというと、、、

 

2. 人間の本能は原理原則の逆を行く

人間の本能は原理原則の逆を行く

バッド・ニュース・ファースト(悪い知らせを先に)。職場で、こんな言葉を聞いたことのある人がいるんじゃないでしょうか?

これ、本能的にはやりたくないですよね。だって、悪いことを話すのは気が引けるじゃないですか。

悪いことがあれば、人間誰だって目をそらしたくなるものです。つまり、「無かったこと」にしたくなってしまうんですよね。意識的にせよ、無意識的にせよ、ついついめを背けてしまうと。

だから、新入社員はバッド・ニュース・ファーストなんかできない。本能に従おうとすると、どうしても自己防衛したくなってしまうから。

逆に、良いニュースは全然抵抗を感じませんよね?

先輩や上司だけでなく、誰にだって話したくなるはずです。

これ、株式投資にも通じるんです。

普通の投資家は、利益確定には抵抗を感じません。むしろ、「早く良いことが起きてほしい」と思うから、ついつい早く利食いしてしまう。現金が増えるわけですから、やはり早く欲しいですよね。

一方、損切りにはどうしても抵抗を感じてしまいます。ふつうに考えて、お金が減って喜ぶ投資家なんていませんよね?  なので、ついつい損切りは後回しにしてしまう。悪いニュースがあるのに、株を持ち続けてしまうんです。結局、損はどんどん膨らんでしまうんですよね。

以前の記事でも紹介しましたが、相場全体が下がった時、投資家たちが何をするのかというと、損切りではなく、利益確定が先なんです。なぜなら、安くなったかぶをナンピン買いするために、現金を用意しなければいけないから。

このように、どんな投資家も、本能では「損切りは後回し、利益確定は先回しにしたい」と考えているんじゃないでしょうか。

 

3. まとめ:他人の本能を使った投資を。

まとめ:他人の本能を使った投資を。

このように、人間の本能というのは、原理原則に逆行した側面があるのかもしれません。

あくまで私の経験則なので、確証はありませんが、、、少なくとも私はそう信じています。

ですが、今。あなたはこの傾向を知りました。

「本能のまま投資すれば失敗する」ということが分かれば、あとやることは2つだけです。

1つは、「自分の本能を無視して、原理原則を重んじる」ということ。本能に従っても利益を出せないのだから、わざわざ本能に従ってやる必要はありません。信じるべきは、本能でなく、原理原則。不変の真理であるわけです。

もう1つは、「他の人の本能を活かして、利益を稼ぐ(損失を回避する)方法を考える」ということ。自分が原理原則に従った投資をできるようになったらその上で他の投資家の本能を活かした投資をするのが大切です。だからこそ、「ふつうの人は何を見ながら投資しているんだろう?」とか、深く分析する必要があるんですよね。

要するに、本能に振り回されるのではなく、本能を使いこなせと。そういうことであります。