今日から実践!良い投資の3つの条件とは?

今日から実践!良い投資の3つの条件とは?
今日から実践!良い投資の3つの条件とは?

投資家たるもの、自分の投資の良し悪しくらい見極められなくてどうします。

こんばんは、中原です。

最近、体重が増えてしまって、、、

ダイエットをはじめました!笑

具体的には、近くの川沿いをランニングしています。1日5km。心なしか、身体が筋肉質になってきたような、、、(気のせい)

10月13日に誕生日を迎えて、わたしも25歳になりました。言わば、アラサーの仲間入りをした訳です笑

ちょっと健康に意識が回ってきました。このままだとデブ街道まっしぐらなので、早いうちになんとかしないと…!!

さて、私のランニングなんてどうでも良いですね。

ところで、私は「運動が身体に良い」と分かっているので、すぐに行動に移し、自信を持って「ダイエット/ ランニングをはじめました」なんて言えるんです。

ですが、株式投資だとこれが結構難しい。

それこそ、株式投資の経験が浅い方だと、

自分の株が本当に正しいのか分からない

という方も多いと思うんです。

ここがあべこべだと、どう考えてもおかしいのに、ギャンブル染みたことを繰り返してしまうようになります。

それこそ、過食しながら「ダイエットしてます」なんて言ってるのと同じことをしてしまうんですよね。

そこで今回は、「良い投資」の3つの条件をご紹介します。これらの3つの条件を押さえることで、安定的な利益が出せると期待できます。ぜひ、最後までじっくりとお読みください。

 

目次

  1. 条件1:リターンが大きいこと
  2. 条件2:リスクが小さいこと
  3. 条件3:安定性が高いこと
  4. まとめ:この3点を全て満たすこと

 

1. 条件1:リターンが大きいこと

条件1:リターンが大きいこと

株式投資の目的は、「リターンを得る(=お金を稼ぐ)こと」ですよね。

ですから、リターンが得られない投資を繰り返したり、稼げない投資法を使ったりすることには、何の価値もありません。(試験として、ノウハウを蓄積する場合は、話が別ですが。。。)

ここで特に注目したいのが、「自分が使った投資法が、効果実証済みかどうか」というところ。

もし、あなたが使っている投資法が、過去に利益を出せなかったんなら、今からその投資法を使うメリットなんて、無いですよね?汗

ですから、投資を始める前から、自分の投資法に「リターンが得られる」という確証を持たなければなりません。

ここが無い状態で投資を始めてしまう人が、本当に多いんですよね。。。凄く危ないので、やめるべきだと思うんですが。

 

2. 条件2:リスクが小さいこと

条件2:リスクが小さいこと

次に大事なのが、「リスクが小さいこと」です。システムトレードをやっている方の場合は、最大ドローダウンが小さいのが理想ですね。

目安としては、最大ドローダウンは運用資金量に対して20%以内に抑えておきたいところです。

例外的に、デイトレードでは、10%以内

最大ドローダウンは、今までの相場で被った最大の損失量を指します。これはあくまで目安であり、ドローダウンは更新される恐れもありますから、「ドローダウンが更新しても大丈夫なくらいにまで、リスクを小さく抑え込んでおく必要がある」と考えておきましょう。

逆に、最大ドローダウンが大きな売買ルールを運用するときには、いつも以上に多めに余剰資金を用意しておくのが良いでしょう。

多くの方は、この「最大ドローダウン」を軽視する傾向があります。

ですが、それだけは絶対にやってはいけません。なぜなら、「歴史は繰り返す」から。

つまり、過去の相場で大きなドローダウンがあるということは、また同じことが繰り返される危険があるってことなんです。

継続的に、安心できる運用をしたいという方は、特に「どれぐらい損したことがあるのか」「自分の投資法が、どれくらい危険なものなのか」を予め心得ておきましょう。

不思議なことに、システムトレードをやっている方の多くは、「利益は繰り返される」と考えますが、「最大ドローダウンも繰り返される」と認識できていません。

過去にあったことは、また起きます。それがいつかは分かりません。もしかすると、明日から大損する可能性だってある訳です。

ですから、どんなに危ない状況に陥っても、安全に資金を保っていられるように資金管理について計画しておく必要があるんです。

 

3. 条件3:安定性が高いこと

条件3:安定性が高いこと

最後に重要なのが、あなたがこれから使おうとしている投資法の安定性です。

つまり、過去にどれだけ安定的な収益があったのかを、確認する必要があるということです。

ここ注目したいのが、「1ヶ月単位での勝率」や「四半期単位での勝率」です。合わせて、「何ヶ月連続で損失が続いたことがあるのか」についてもチェックしておきましょう。

どんなにリターンが大きな投資法や、リスクの小さな投資法を作れても、安定性が無ければ、安心して運用を続けることはできません。

それこそ、「毎日取引してるのに、半年間連続で損続きだよ。。。」という投資法は、誰も続けられないですよね。

ですから、「投資すればするだけ、時間に合わせてリターンが返ってくる」というのが理想的です。逆に、悪質な投資法は、再現性が低く、相場によって得られる成績にムラがあります。

ですから、月単位の勝率などを常にウォッチしておきましょう。理想的には、月単位の勝率が70%、80%、90%ある投資法が良いでしょう。

四半期単位なら80%〜90%、半年単位なら90%、年単位なら100%ですね。

もちろん、これを満たさないと「劣悪」かと言われると、そんなことはなくて。

複数の投資法を組み合わせて、これくらいの安定性を目指していきましょうってことなんですよね。

 

4. まとめ:この3点を全て満たすこと

まとめ:この3点を全て満たすこと

難しいのは、すべてを完璧にすることはできないという点です。

無理やり全部をクリアしようとすると、どうしてもカーブフィッティングをしてしまったり、問題ありなトレードシステムを作ってしまうこともあります。

ですから、良い意味で諦めが肝心で。

ほどほどに使える投資法をいくつか組み合わせて、利益につながりやすくて、損が少なく、安定した投資法を持てば良いと思うんです。

…難しいですか?

いいえ、難しくありません。

誰でもできる、私でもできるんだから、あなたにもできるはずです。