今すぐ使える!ノーリスクで確実に危険を回避できる最強の投資戦略

今すぐ使える!ノーリスクで確実に危険を回避できる最強の投資戦略
今すぐ使える!ノーリスクで確実に危険を回避できる最強の投資戦略

投資家たるもの、お金を増やすことと同じように、「お金を減らさないこと」も同様に重要です。

こんばんは、中原です。

最近、メールマガジンの読者も増えてきて、、、

自分のトレードシステムに自信が持てません。。。診てもらえませんか?

というお問い合わせを頂くようになりました!

…ご質問ありがとうございます! システムトレードに興味を持ってくれる人が増えてきているのは、すごく嬉しいですね^^@

…ですが。。すみませんが、こういうお仕事は無料ではお受けしていません汗

コンサルティングを受講している方なら、話は別なのですが、、、

全員のお話しを受けてしまっていては、身体がいくらあっても足りなくなってしまうので^^;

かといって、その方が変なトレードシステムを使って運用を始めてしまうというのも、本意ではありません。。。

ですので、私がたま〜に使っている、「奥の手」をひとつ、ご紹介しましょう。

ノーリスクで、あなたでもすぐに使えます。ぜひ、覚えておいて下さいね!

 

目次

  1. ノーリスクで危険を回避する最終手段
  2. 辛いのははじめだけ。
  3. まとめ:常に新しい技術を開発しよう。

 

1. ノーリスクで危険を回避する最終手段

ノーリスクで危険を回避する最終手段

実は、ノーリスクで危険を回避する方法があります。

正確に言うと、ノーリスクで「株での運用損失のリスク」を回避できる方法です。

もしかすると、あなたは「株式投資にノーリスクなんてある訳ないじゃないか?」と疑い深くなっているかもしれませんが、、、

本当です。

ノーリスクで危険を回避できます。

その方法は、「運用しない」です。

 

2. 辛いのははじめだけ。

辛いのははじめだけ。

…拍子抜けしてしまいましたか?

煽るだけ煽っておいて、そんなことか…。

と、テンションの下がってしまった方もいるかもしれませんね汗

ですが、本当のことです。

「運用しない」。たったこれだけのことで、全ての株のリスクを回避できます。

これね、本当に大切なことなんですよ。

「運用しなければ」リスクを回避できるんです。

別に僕たちは、運用しなければ殺されるなんていう危機的な状況にいるわけじゃないんです。

運用しないことに罪悪感を持つ必要はありませんし、何もしないことにストレスを感じる必要はありません。

なぜなら、「それが最も安全な策」だからです。

システムトレーダーの方は、この「安全な時期」にフォワードテストを済ませてしまって下さい。

つまり、自分で作った投資法が、本当に利益を出せているのかを効果測定してみるということです。

時間をおいて経過を観察することで、より客観的な視点で自分のトレードシステムを分析できるようになりますし、

何より、フォワードテストで得られた結果が良ければ、運用するときの自信につながります。

はじめは、運用しないことにイライラを感じたりするかもしれませんが、「運用しないことにイライラするひと」ほど、一度休んだ方が良いです。

なぜかというと、イライラする方は、投資依存症に陥っている可能性があるから。

一度ゆっくり休んで、自分の投資法をしっかりと見つめ直すことで、大きな過ちを犯さないように準備を進めておきましょう。

休む期間は、半年くらい。

それだけ休んでおけば、十分なフォワードテストができる上、自分の投資法の最終チェックもできます。

おそらく、もっと良い投資法に生まれ変わります。

ですから、自分の売買ルールに納得いかないなら「運用せず、フォワードテストしておけ」というところでしょうか。

 

3. まとめ:常に新しい技術を開発しよう。

まとめ:常に新しい技術を開発しよう。

この「休む」というのは、上級者の投資家でもすぐに使えるテクニックです。

どういうことかというと、「最近使った新しいルールを寝かせられる」ってことなんです。

今作ったルールが、本当に使えるかどうかは、半年後に分かるということ。

半年後に自信を持って、地に足のついたトレードをするためにも、今から新しい技術を開発する必要があるってことですね。

私も、新しいトレードシステムを作ってこようかな。

あなたも、慌てるんじゃなく、一度ゆっくりと休んでみてはいかがでしょうか?