【優しさ】【守り】株一流のプロ達と出逢って感じた2つのこと。

【優しさ】【守り】株一流のプロ達と出逢って感じた2つのこと。
【優しさ】【守り】株一流のプロ達と出逢って感じた2つのこと。

このあいだ、Market Forumという投資家イベントに参加してきました!

このイベント、投資業界で言う大御所が沢山居てですね…。YAHOO!「投資の達人」の方や、雑誌でお馴染みの有名人など…。

要するに、「株式投資のプロ・有名人」が沢山居たってことなんです^^@

そんな中に身を置いていると…。人気な彼ら「アナリストあるある」みたいな会話が飛び交うんですよね…。

たとえば、、、

 

目次

  1. 努力が報われない? 「良かれ」と思った発言が裏目に出ることも…
  2. 「大人な関係」を築きたいのに、「おんぶにだっこ」状態に…
  3. 私が「危険な銘柄」をYAHOO!で発信する本当の理由
  4. まとめ:「アナリストには優しく」「自分の身を守ろう」

 

1. 努力が報われない? 「良かれ」と思った発言が裏目に出ることも…

努力が報われない? 「良かれ」と思った発言が裏目に出ることも…

アナリスト達の辛いところって、「結果」で全てを判断されてしまうってことなんですよね…。

端的に言えば、「1つの」予想で、その人の良し悪しが全て判断されることがあるんですよ。何を発言しても、良くないと思っている方が居るわけで。

面白いネタを話そうとすれば、「いやいや、そんなのおかしいよ」という反撃が待っている…。

結局、無難なことだけしか言えなくなってくるんです。どんどん、型にはめられていって、つまらない話しかできなくなってしまうんですよ…。

「努力で判断してくれ」なんて言うのは、あまっちょろい考えだというのは分かりますが…。ですが、「たった1つの結果」で判断しないでくれ…ていうのは思うんですよね。

 

2. 「大人な関係」を築きたいのに、「おんぶにだっこ」状態に…

「大人な関係」を築きたいのに、「おんぶにだっこ」状態に…

他にも、読者の方でよくあるのが、「アナリストを人間だと思っていない」ということですね。

まるで「金儲けの手伝いをしてくれるマシーン」とか「面白い銘柄を紹介してくれる奴隷」のような扱いをする方が居るんですよ。

こんな方は全体の中でも1%も居ません。特に、私のブログを読んでいる方や、メルマガを読んでくれている方はみなさん良い方なので、こんな考え方なんてしたことが無いと思いますが…。

たまに、「お前、株(シストレ)やってるんだろ? なんか面白いこと言えよ」みたいなことを言ってくる人が居るのも事実です。

こんな言われ方をすれば、誰だって「こいつにだけは言いたくねぇ…。」思いますよね笑

もちろん、こういう面倒臭い人のために仕事をしている訳じゃないので。

対等な関係で、長くお付き合いできる方のために、「役立つ」と信じている情報をお話ししているだけなんです。

何が言いたいかというと、アナリストとして情報発信している方だって、みんな人間なんだということ。もちろん金儲けばかりを考えてる方だっていますが、(少なくとも私の周りのアナリストは)殆どが心優しいです。

そして、僕らだって人間ですから、相手によって、モチベーションが変わります。

長くお付き合いしたい人に対しては、「より面白い話」をしようとしますし、関わりたくない人に対しては、「あまり話をしない」ようにします。

そう考えると、人間関係って、すごく大切ですよね。

結論としては…。

「アナリストに優しくした方が、面白い話が聞けて得ですよ」という感じでしょうか笑

 

3. 私が「危険な銘柄」をYAHOO!で発信する本当の理由

私が「危険な銘柄」をYAHOO!で発信する本当の理由

アナリストの話ついでに、私が「危険な銘柄」を発信している理由についてもご紹介しましょうか。

株の情報というと、どうしても「お金儲けをするための情報」ばかりに目がいきがちですよね。ですが、こういう情報を使うよりも、もっと先に重要なことがあるんです。

それは、「自分の身は、自分で守れるようになっておくこと」です。

言い換えると、「自分で良い情報と、悪い情報を見分けられるようになっておくこと」

さらに言い換えると、「危ないものには、手を出さないでいること」です。

株をやっている方というと、やはり金儲けが目的で株を始めている方が多いので、「欲張りすぎてしまう」方が多いんですよね。そして、見境もなく株を取引してしまう…なんて方も多い。

ですので、そういう方を守るという意味でも、私は「手を出すべきでない」と思う株に投資する投資家を、ストップしたいと思ったわけです。

つまり、私にとっては、「投資家を勝たせること」よりも、「投資家を守ること」の方が優先順位が高いってことなんですね。ですから、YAHOO!では「買ったら危険な銘柄」はほぼ毎日配信しています。きっと、このブログを読んでいる方の殆どもYAHOO!での私を知ってくれているでしょうから、ご存じだと思います…笑

 

4. まとめ:「アナリストには優しく」「自分の身を守ろう」

まとめ:「アナリストには優しく」「自分の身を守ろう」

話がバラバラになってしまいましたが…。今日の話をまとめると、重要なポイントは、全てで2つあります。

1つ目は、「アナリストに優しくしましょう」ということ。これは、私たちのために…というのも正直ありますが。あなたにとっても大切です。なぜなら、これを実践するだけでも、「もっと面白い情報を伝えたい」と思えるようになるから。ちょっとした違いだけで、美味しい話が聞けたりするのって、結構おトクだと思いますよ。

2つ目は、「自分の身は自分で守ろう」ということ。株というと、どうしても「金儲け」にばかり目が行きがち。ですが、それよりも大切なのは、「まずは守る」ということ。武士だって戦(いくさ)に行くときには、鎧を着ますよね?  裸で日本刀持ってても、誰も「私は最強だ」なんて思わないわけです。準備すべきは「鎧」からというのは、誰でも分かるでしょう。

ということで、ちょっと話がそれてしまいましたが、今日は「プロの本音」「私の小話」というテーマでお話ししていきました。

あなたも、私には優しくして下さいね(笑)