株の利益を増やすための3つの方法

株の利益を増やすための3つの方法
株の利益を増やすための3つの方法

利益を増やすための方法は、たった3つしかありません。

投資で「もっと稼ぎたい!」と思っている方って沢山居ますよね。

きっとあなたも、そんな願いを秘めている一人なんじゃないでしょうか?

「もっと稼ぐためには、何をしなければいけないんだろう?」

投資を始めると、殆どの投資家たちはこの悩みへと行き着きます。そして、途方もなく難しく・複雑にも思えるこの悩みは、実際にはその答えはとても簡単なんです。

利益を増やすためにできることは、たったの3つしかありません。

この3つを、今日はご紹介していきましょう。

 

目次

  1. 利益を増やすための方法その1:対象となる銘柄を増やす
  2. 利益を増やすための方法その2:平均投資額を増やす
  3. 利益を増やすための方法その3:投資する頻度を増やす
  4. まとめ:組み合わせれば相乗効果も。

 

1. 利益を増やすための方法その1:対象となる銘柄を増やす

利益を増やすための方法その1:対象となる銘柄を増やす

まず、投資先の銘柄をより好みしていては、利益を出そうにも、出しようがありません。ですから、「より広い銘柄」を対象として、幅広い視野から企業研究を進めていく必要があります。

株式投資で大切なのは、「1銘柄」に依存しないことです。1銘柄をウォッチしておくことで得られる購入のチャンスが「月に1回」だとすると、2銘柄をウォッチしておけば、チャンスは2倍に、3銘柄なら3倍、4銘柄なら4倍に…

と、投資対象となる銘柄数が増えれば増えるほど、利益を出すチャンスは増えていきます。もしあなたが、スピーディに資産形成したいのなら、視野を広げ、「投資対象」を増やしてみてはいかがでしょうか?

 

2. 利益を増やすための方法その2:平均投資額を増やす

利益を増やすための方法その2:平均投資額を増やす

次にチェックしておきたいのが、1銘柄に投資する資金量です。もしあなたが1トレードで10万円しか使わないのであれば、得られる利益は大きくても数万円となってしまうでしょう。

ですが、1トレードで投入する資金量が100万円になれば、リスクも増えますが、リターンも10倍にまで増大することができます。

大きなリターンを求める方は、チマチマと投資するだけでなく、時には大資金を1銘柄に集中的に投資する勇気も必要です。多少リスクが大きくても構わないという方は、1銘柄あたりの投資額をいくらか大きくすることで、今まで以上に大きなリターンが得られるようになるでしょう。

 

3. 利益を増やすための方法その3:投資する頻度を増やす

利益を増やすための方法その3:投資する頻度を増やす

素晴らしい投資チャンスは、なかなか訪れません。それこそ、「勝率80%」というような、投資すれば殆どの場合で勝てるようなトレードのチャンスなんて、年に数回しか訪れません。…ですが、もう少し大きなリスクを取って、「勝率60%〜70%」の確度でも投資できるようになれば、チャンスの数は数倍に膨らみます。仮に「10回に3回」しか勝てなくても、1度の勝ちで他の全ての負けを相殺できるのであれば、リターンを優先する価値だってあるんです。

どうしても取引チャンスを増やしたいのであれば、株をより好みしたりせず、「ある程度勝てそう」なところで満足してみてはいかがでしょうか。

 

4. まとめ:組み合わせれば相乗効果も。

まとめ:組み合わせれば相乗効果も。<

以上が、利益を増やすための3つのポイントでした。今まで思ったような利益が出せなかったという方は、これらの3つのポイントを意識して、より大きな利益を目指してみてはいかがでしょうか?

…ちなみに、1つのポイントだけで利益を増やす必要なんかありません。これら3つのポイントをそれぞれ少しずつ改善するだけでも、得られる利益も大きく改善されるはずです。たとえば、それぞれのポイントを2倍ずつに増やすと、2×2×2=8倍の利益が得られるようになるでしょう。

あなたがもっと大きな利益を出したいのならば、ぜひこれらの3つのポイントを意識してみてはいかがでしょうか?