YAHOO!ファイナンスをフル活用して魅力的な株を簡単に探し出す方法。

YAHOO!ファイナンスをフル活用して魅力的な株を簡単に探し出す方法。
YAHOO!ファイナンスをフル活用して魅力的な株を簡単に探し出す方法。

最近は無料の銘柄情報サービスも増えてきましたが、フル活用できてない方もいます…。もったいなさ過ぎる!!

このあいだ、WEBサイトのデザイナーの方とお話しする機会がありました。そのとき、結構、YAHOO!ファイナンスの話で盛り上がったんですよね笑

最近はYAHOO!ファイナンスでは、株価予想などが盛り上がっていますが、実は、YAHOO!ファイナンスでいっちばん使える情報ページは、株価予想のページじゃありません。

あのサイトのことを「見づらい」とか、「役立つ情報が無い」とか、愚痴を言っている方をよく見かけますが…。

YAHOO!ファイナンスは、投資家達の心強い味方です!

断言します。

せっかく役立つ情報を提供してくれているのに、気づいていないという方も多いんですよね。

実に勿体無い!

「弘法筆を選ばず」

こんな格言もありますが、そのとおりで、無料サービスだって使いようによっては、利益を生み出すための強力なツールにできるはずなんです。

ボールペンだって、使い方が分からなければ何の役にも立ちませんが、使い方が分かる人にとっては、「絵も描ける」「字も書ける」「図も描ける」と、何にでも使える道具ですよね。

これと一緒で、YAHOO!ファイナンスだって、使いようによっては、時間を大きく節約できます。投資家にとっては、必需品と言っても過言ではないでしょう。

…ということで、今回は、YAHOO!ファイナンスの効果的な使い方をご紹介しましょう。

 

目次

  1. 株式ランキングは毎日チェックする価値がある。
  2. まとめ:「見方」を知らない人は、それだけで大損している。

 

1. 株式ランキングは毎日チェックする価値がある。

株式ランキングは毎日チェックする価値がある。

YAHOO!ファイナンスでも特にチェックしていただきたいページ。

それは、「株式ランキング」です。

株式ランキングは、注目する価値のある銘柄を簡単に見つけられるための機能が満載ですので、ぜひ使いこなせるようになっておきましょう!

今回、あなたにぜひ使えるようになって欲しいのは、以下のページです。

  • 値上がり率ランキング
  • 値下がり率ランキング
  • 年初来高値更新
  • 年初来安値更新
  • 売買代金上位
  • 時価総額上位

それでは、それぞれの使い方についてご紹介していきましょう。

 

1-1. 値上がり率ランキング

このページには、「前日比が最も高い銘柄」が選ばれます。

値上がり率ランキングでは、いわば「今日、急に人気になった株」が目白押しです。たとえば、「大幅サプライズ決算」が発表された株や、「新商品を発表した」株、テーマ株など、投資家に人気の高い銘柄をすぐに調べることができます。

このページを見ると、「ああ、今はこういうのが流行りなのか…」とすぐに分かるでしょう。

 

1-2. 値下がり率ランキング

このページには、「前日比が最も低い銘柄」が選ばれます。

値下がり率ランキングでは、「急に株価が下がった株」だけが表示されます。これを百貨店に喩えるならば、「セール商品」のようなもの。1割引〜2割引になった格安株ばかりがこのページには表示されますから、この中から掘り出しものの優良株を見つけられれば、リバウンドによる大きな収益が期待できるでしょう。

 

1-3. 年初来高値更新

このページには、「ここ1年間の中でも最も株価が高くなっている銘柄」が選ばれます。

年初来高値更新のページでは、1年の中でも、最も注目されて人気化している株だけが表示されています。ジワジワと人気化した銘柄が多く表示され、「今、この瞬間に上り調子」な銘柄がピックアップされています。大型の提携がある株や、最高益を更新したような銘柄が多く表示されますから、業績が好調銘柄はここから探し出すのが楽でしょう。

 

1-4. 年初来安値更新

このページには、「ここ1年間の中でも最も株価が安くなっている銘柄」だけが選ばれます。

年初来安値を更新した銘柄は、一年間の中でも最も安い価格にある銘柄だけが表示されるため、「年に一度の大セール中」の株ばかりが表示されていると考えて良いでしょう。

こういった銘柄は割安感が高まっている可能性があることから、逆張り投資やバリュー投資をしたいという方は、ぜひこのページはチェックしておきたいところです。

 

1-5. 売買代金上位

このページには、「最も売買が活発な銘柄」だけが厳選されます。

売買代金上位の銘柄は、上場銘柄の中でも最も取引が多く、注目度の高い銘柄だけが表示されていると言っても良いでしょう。ニュースや記事の閲覧数ではなく、実際の取引ベースでランキングが掲載されていますので、「最も多くの投資家が注目している株」と言っても過言ではありません。

こういった銘柄は、値動きも緩やかですから、ローリスクな運用をしたいという方はぜひチェックしておきたいですね。また、「今、投資家たちはどんな株を買ってる/売ってるんだろう?」と気になる方は、このページを確認することで、スムーズに状況が把握できるようになるでしょう。

 

1-6. 時価総額上位

このページには、「最も時価総額(=企業規模)の大きな銘柄」が厳選されています。

時価総額上位の銘柄は、日本を代表するような大企業ばかりが選別されます。時価総額の大きな銘柄は総じて有名企業ばかりですから、

「知らない株には投資したくない!」

という方は、このランキングをぜひチェックしてみて下さい。日本企業の中でも、最も規模の大きな会社を1分もかからずに見つけられるようになります。

 

2. まとめ:「見方」を知らない人は、それだけで大損している。

まとめ:「見方」を知らない人は、それだけで大損している。

以上のように、YAHOO!ファイナンスでは、注目に値する会社を、いとも簡単に見つけ出すための機能が充実しています。とても簡単に使えるのに、 使い方を「知らない」というだけで、銘柄探しに無駄な時間をかけてしまう…という方は少なくないでしょう。

道具に頼っているうちは、二流。

「あれが無いから役に立たない…」こんなふうに嘆く前に、きちんと使い方を学び、自分の糧にするという意気込みも大切ですね!