【連続下落】手軽に使える、リバウンドしそうな株の探し方。

[発表!]Yahoo予想の銘柄抽出法
【連続下落】手軽に使える、リバウンドしそうな株の探し方。

仕事中、ついついフラッと株を眺めてしまう。今日は、そんな貴方にお小遣いを稼げそうなネタをご紹介します。

そこの、株好きなあなた。

仕事中に、ついつい株価を見てしまっていませんか?

家についたら、真っ先に持っている株のチェックをしていませんか?

そして、「お、この株、面白い動き方してるなぁ…」という株を見つけてしまったり笑

たまに、「10日連続して下落している株」なんてのを見つけたら、気になってしょうがなくありませんか?

  • なんで、こんなに連続して下落してるんだろう?
  • そろそろ、割安なんじゃないか?
  • 反発狙いで株を買っておくのも手なんじゃないだろうか…?

ひとたび、面白そうな株を見つけてしまうと、気になってしまい、ついついその会社のことを調べてしまったり、儲けられそうな材料が無いかを調べてしまうもの。

ですが、実は「◯◯日連続で下落!」というだけでも、立派な判断材料なのって、ご存じでしたか?

それこそ、「10日連続して下落」なんて株を見つけたら、ぜひ買ってみるべきでしょう。こういったチャート形は反発したことが多く、簡単に利益を出せて手軽ですよ^^@

…では、この話をもっと一般化して…。

「何日連続して下落」すると、リバウンドしやすいのでしょうか?

これ、統計をとってみると、ちゃんと結果が出てくるんです。

…ということで、今回は、手軽に使える、「リバウンドしそうな株の探し方」をご紹介しましょう。

 

目次

  1. ◯日連続で下落した株は、1週間以内にリバウンドしやすい。
  2. まとめ:リバウンドしやすい株は簡単に見つけられる。

 

1. ◯日連続で下落した株は、1週間以内にリバウンドしやすい。

makefg

連続下落した株ほど、リバウンドしやすそう…。あなたは、漠然とこんなイメージを持っていませんか?

そのイメージは、大当たりです!

ただ、これだけ分かっても、不十分なのは、あなたもお分かりですね?

実際に投資をするときに大切なのが、「では実際に、何日連続で下落すると、どれくらいリバウンドしやすくなるのか?」という相場観を持つこと。この感覚がずれてしまうと、的はずれな株ばかりを買ってしまうことになりますので、注意が必要です。

自分が株を買ったときに「どれくらいの確率で勝てる」「どれくらいの資金までなら使っても良い」など、重要なデータを持っていると、

  • じゃあ、いくら分までなら買っても良いのだろうか?
  • こっちの株よりも、あっちの株の方が魅力的かも?

というように、魅力的な株や、そうでないものを見分けられるようになります。それと同時に、危険な株や、安全な株などを見分けられるようになるはずです^^@

…たとえば、「連続して株価が下落した日数」と「リバウンドのしやすさ」を比べたヒストグラムを以下に示します。

(検証期間:2000年〜2015年5月、株価100円以上、売買代金1億以上)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

上のグラフでは、「◯◯日連続で株価が下落したら、その翌日から5営業日間で株価がどのように変化したか」が分かります。

このグラフでは、連続下落日数が長ければ長いほど、翌日以降に株価が上がりやすいという傾向が掴めました。この中でも、「7日以上連続して株価が下落した」ら、翌日以降、高い確率で株価が上がったことが読み取れます。

 

2. まとめ:リバウンドしやすい株は簡単に見つけられる。

makefg

株価をぼけ〜っと眺めていると、「お、5日連続で下落してる!」といった発見がときどきあります。こんな「ふとした」時間が、実は利益に繋がる大切な時間だったりするんですよね。

「リバウンドを狙う」なら、7日連続で下落してる株。探してみると案外見つかりますから、ぜひ見つけてみてください。ふとした休み時間に、良いチャンスが見つかるかもしれませんよ?