「投資がつまらない!」という話に納得した。

「投資がつまらない!」という話に納得した。

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
「投資がつまらない!」という話に納得した。

先日、とある起業家とお話しする機会がありました。

私「株式投資って、面白いですよね。」

起「え、何が面白いの? 全然楽しくないんだけど。」

私「え、楽しいじゃないですか。試行錯誤したり情報収集したり。」

起「いや、それは投資じゃないでしょ。」

…全否定されてしまった。

けど、お話しをしていくうちに彼の意図が掴めてきました。最後まで話を聞いてみると「なるほど!」と納得できました。

でも、ここまで全否定されてしまうと悔しいですね…。負けず嫌いな私は、「こんにゃろう!」と言いたい気持ちを抑えるので必死でした笑

 

目次

  1. 「投資」に楽しさなんて存在しない。
  2. まとめ:上達するほど「つまらなく」なっていく。

 

1. 「投資」に楽しさなんて存在しない。

「投資」に楽しさなんて存在しない。

ここから、先ほどの会話の続きです。

起「いや、それは投資じゃないでしょ。」

私「え、でも投資に勉強は必要じゃないですか?(怒)」

起「中原くんが楽しんでるのは投資じゃなくて『勉強』でしょ」

私「あ、なるほど。」

起「自分で投資手法を編み出したりしてるけど、研究したり・アイデアを形に変えていく作業が好きなんだろうね」

私「そうですね。単純作業は大嫌いです。」

起「投資家に向いてないかもね。(笑)」

私「そんな!(泣) ショックが大きいですよ、その言葉。ちなみに、なんでですか?」

起「だって、投資って単純作業だもの。『クリエイティブさ』とかとは無縁の世界だよ? どちらかといえば、地味〜なコトをコツコツ積み重ねていく感じだからさ。」

私「たしかに、そうですね。今朝も10銘柄に買い注文を出してきましたけど、『作業』ですもん。完全に。」

起「だろ?」

 

2. まとめ:上達するほど「つまらなく」なっていく。

まとめ:上達するほど「つまらなく」なっていく。

私「え、じゃあ◯◯さんは投資が楽しくないんですか?」

起「んー、楽しいかな(笑)」

私「楽しいんじゃないですかw」

起「でも、中原くんみたいな楽しみ方は、もうできなくなってるよ。色んな投資に手を出しちゃったからさ。新しく学べることも少なくなってくる。そうなってくると、どんどん作業じみてくるんだよね」

私「それ、全然面白くなさそうなんですけどw」

起「そうだね。上達すればするほど、教授してくれる人も減ってくるし…。でも、好きだからやってる。単純作業が好きなのかもしれないね(笑)」

私「確かに。そうなると自主的に研究するしかなくなってくるんですよね。理解してくれる人も減ってきますし。単純作業が好きとは、意外ですね(笑)」

逆に言うと、単純作業になってない方が問題なんだよ。勝ちパターンが見えていないってことになるからね

…とまぁ、こんな会話をしていました。

私のような24歳の若造が偉そうに語っていますが、所詮は若造の考え。経験豊富な方からすれば「かわいいもん」なのかもしれませんね…。

ただ、「投資は単純作業」というのは、あなたにも納得していただけたのではないでしょうか? 単純作業じゃないのは「どうやって投資するか計画する」ところだけ。明るい将来を想像してワクワクしたりもできるので、結構楽しいんですよね笑 でも、計画が終わってしまえばあとは単純作業。地道で、泥臭さしかありません笑

ううむ。どうやれば楽しくなるんだろう?

楽しい」と思えるうちは、「まだまだ」ということなのかもしれませんね笑