投資家ならば必ず観ておきたい7つのプレゼン(TED)

投資家ならば必ず観ておきたい7つのプレゼン(TED)

世界中の知能が集積されたTED。ここには、投資家にも役立つ情報が盛り沢山です。

「先見性のある人の意見をフォローしたい」

投資家ならば、こんな欲求に駆られる方も多いはず。実際、自分で考えるよりも、経済に詳しい人や世界事情に詳しい人の方が効率が良いこともありますからね。

最近までは、こんな方々の情報はテレビ番組や、高価格な書籍を購入しなければ手に入れられませんでした。しかし、技術革新のおかげで、先見性のある「若い芽」達の意見・分析を無料で閲覧できるようになったのも事実。

そこで今回は、著名人達のプレゼンテーションを集積した動画配信サイトTEDの中から、投資家に役立つ無料動画を7つご紹介しましょう。

 

目次

  1. サステナビリティ投資の論理(Chris McKnett)
  2. 投資で社会変革を(Toby Eccles)
  3. グリーンテックに救済と利益を見出す(John Doerr)
  4. アフリカへの投資(Euvin Naidoo)
  5. 新しいグローバル超富裕層の台頭(Chrystia Freeland)
  6. 世界をコントロールしているのは誰か(James B. Glattfelder)
  7. The workforce crisis of 2030 – and how to start solving it now(Rainer Strack)
  8. まとめ:一流の情報リソースを持とう

 

1. サステナビリティ投資の論理(Chris McKnett)

投資においては財務データが素晴らしいだけでは不十分で、なぜ投資家が企業の環境、社会、ガバナンスの体制を見なければならないか説明します。

 

2. 投資で社会変革を(Toby Eccles)

民間のお金を使って社会問題の解決に取り組み、さらに、それが成功すれば、政府が利子を付けて投資家に資金を払い戻す

 

3. グリーンテックに救済と利益を見出す(John Doerr)

グリーンテックは21世紀最大の産業

 

4. アフリカへの投資(Euvin Naidoo)

ビジネスとしてのアフリカへの投資がなぜとても賢明であるか。南アフリカの投資銀行家ユービン・ナイドウが語ります。

 

5. 新しいグローバル超富裕層の台頭(Chrystia Freeland)

超富豪の台頭がもたらす3つの問題を語り、最後に希望の兆しを示します。

 

6. 世界をコントロールしているのは誰か(James B. Glattfelder)

そこで明らかになってきたのは、複雑系の理論を通して経済の仕組みが解明できるということです。

 

7. The workforce crisis of 2030 – and how to start solving it now(Rainer Strack)

テクノロジーによって多くの職種が代替される。

 

8. まとめ:一流の情報リソースを持とう

まとめ:一流のリソースを持とう

投資家として大成したいのであれば、手にする情報リソースも一流である必要があります。怪しい勧誘などの情報ばかり手に入れたところで、なんの進歩もありませんからね。

本日ご紹介したTED動画は、いつでも閲覧することができます。ぜひ、本記事をブックマークして、いつでも見られるようにしておいて下さいね。