割安株投資は死んだ?

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

2008年のリーマンショックから、早10年。株式市場には、大きな変化が表れています。

どんな変化か?というと、「割安株を買っても儲からない!」くなってきているのだとか。

なぜ、こんなことが起きているのかはわかりませんが、おそらく、上昇相場が原因なのではやいか?と思います。

上昇相場では、「え?なんで、こんな会社の株価が上がるの?」という現象がよく見られます。割高なのに、株価が上がる。赤字なのに、株価が上がる。倒産間際なのに、株価が上がる。そんな事例が数多くあるのです。

2008年から2017年までの10年間は、まさにそのような相場でした。「割安な株よりも、割高な株の方が、株価があがる!」という、とても奇妙な時期でした。

とはいえ、、、

ずっと、このような状況が続くか?と言われると、僕はそうは考えておりませんでして。近いうちに、ふたたび割安株投資の有効性は復活すると思います。

だって、そうでしょ?

割安株よりも割高株の方が株価が上がっていたら、割高株はバブルの状態になってしまいます。

「不合理は(今すぐではないけど)いずれ是正される」のが株式市場です。だから、最終的には、合理性の高い、割安株投資が復活すると思います。

◆  ◆  ◆

割安株投資は、世界一の投資家であるウォーレン・バフェットも実践している運用術でして。手堅く利益を出したい!という個人投資家なら、ぜひ知っておきたい手法です。

科学的にも、効果実証済みの手法ですから、ぜひ覚えておくと良いと思いますよ!

そこで今回は、「割安株投資ってどうやるのさ?」と気になる方のために、具体的な方法をご紹介しましょう。

ぼくが利用しているものと比べると、やや簡易的なものではありますが、科学的根拠たっぷりな手法なので、きっと役に立つと思います。ぜひ、ご活用くださいな…。

いつもお世話になっているあなたへの、ぼくからののプレゼントです。

https://allabout.co.jp/gm/gc/477809/

– 中原良太

PS

割安株投資に限らず、「科学的に効果実証済み」の運用術を知りたくありませんか?

ぼくは、こういった運用手法を組み合わせて、手堅く利益を目指しています。今ならワンコインで受講できるウェブセミナーで解説していますので、ぜひご利用ください。

参加できる人数には限りがありますので、枠が埋まらないうちに、お早めにお申込み下さいね。

2018-12-05T18:03:19+00:002018年12月5日 |