【バーチャル投資】株の実力を無料で確かめられる3つの売買シミュレーションゲーム

【バーチャル投資】株の実力を無料で確かめられる3つの売買シミュレーションゲーム
【バーチャル投資】株の実力を無料で確かめられる3つの売買シミュレーションゲーム

たかがゲーム。されどゲーム。

「株を始めようと思っているんですが、いきなりお金を入れるのは不安でできません。」
というご相談を、よく受けます。

分かります!

私も最初はそうでした。正直、こんな相談を受けると心します。
というのも、「あ、この人は慎重なんだ」と分かるからです。

逆に、「私ならきっと大丈夫!」といきなり投資を始める自信家は、ある日突然資金をふっ飛ばしてしまうということがままありますから、不安になります。

さて、今回は慎重派な投資家予備軍の方に、無料で投資の練習ができるバーチャル投資ツールを3つご紹介しましょう。全て、実際の株価を使ったシミュレーションですから、練習にはうってつけです。ぜひ使ってみて下さいね。

 

目次

  1. 仮想取引ゲームとは?
  2. 45万人が参加したバーチャル売買「トレダビ」
  3. みずほ証券主催のバーチャルゲーム「株式投資とれーにんぐ」
  4. 中原が大好きな株マップ主催「スーパーリアル株運用ゲーム」
  5. 注意!バーチャル投資は実運用よりもはるかに簡単
  6. まとめ:自分の実力を確かめてみませんか?

 

1. 仮想取引ゲームとは?

仮想取引ゲームとは?

バーチャルマネーで株式投資を行う練習ツール。

仮想取引ゲームとは、実際の株式銘柄、実際の値動きの中で、いかに利益を残せるかを競う株式投資の練習ツールです。

一昔前は、野村証券などのバーチャルゲームが流行していましたが、1日単位の売買しかできず、正直待ってばかりの退屈なものでした苦笑

しかし、今はほぼリアルタイムに株価が反映され、デイトレードなどの練習もできる有用なツールにまで進化しています。

「今はお金はないけれど、将来的に投資したいと考えている」という方や、「投資を始めようと思っているけれど、上手くできるか不安」という方は、一度これらのサービスで投資の練習をしてみると、自分が資産運用している姿を想像できるようになれます。

 

2. 45万人が参加したバーチャル売買、「トレダビ

トレダビ

日本最大の仮想株投資ゲーム。

最初にご紹介するのは、トレダビ
1,000万円のバーチャルマネーを運用し、どれだけ良い成績を残せるかを競うバーチャル投資ゲームです。

スマートフォンでも利用できますし、実際に運用を考えている方が肩慣らしをするのに良いツールでしょう。取り扱い銘柄数も多く、かなり充実した仮想トレードができるかと思います。

 

3. みずほ証券主催のバーチャルゲーム「株式投資とれーにんぐ

株式投資とれーにんぐ

こちらもk-zoneが運用している模様。

次にご紹介するのは、みずほ証券が主催している株式投資とれーにんぐです。
こちらも参加費完全無料のバーチャル投資ゲーム。

みずほ証券のネット取引サービスに似ているそうですから、みずほ証券での口座開設を検討中の方はオススメです。

 

4. 中原が大好きな株マップ主催「スーパーリアル株運用ゲーム

スーパーリアル株運用ゲーム

超リアルということは、現実を超えるということなのか…?

次にご紹介するのは、株マップが主催しているスーパーリアル株運用ゲームです。

クオンツリサーチという企業が運営していますが、この企業は財務分析の蜘蛛の巣チャートなどを各証券会社などで表示するシステムを提供しています。

株マップは、遺伝的アルゴリズム(GA)などの先端分析ツールなどを無料提供しているところで、個人的にはお気に入りの企業です笑

 

5. 注意!バーチャル投資は実運用よりもはるかに簡単

注意!バーチャル投資は実運用よりもはるかに簡単

実際、バーチャルでは上手く行ったものの、実運用はてんでダメ…という方もいらっしゃいます。

それもそのはず。「レーシングゲームが上手い」からといって、実際にカーレーサーになれるワケではありませんからね。

バーチャル投資は実運用よりもはるかに簡単です。

実際に自分のお金を使って投資するワケではありませんから、比較的に冷静に投資することができるでしょう。

一方、実運用では手数料やスリッページ、税金など、バーチャル投資では加味されないコストがあります。加えて、自分の資金を運用するときには心理的な負担もありますから、なかなか冷静に売買を行うのは難しいと考えられるのです。

利用する際には、できるかぎり実運用に近い形でシミュレーションすることをオススメします。バーチャルマネーが50万円減るのは痛くも痒くもありませんが、実際にコトが起きれば冷静で居られる方のほうが少ないです。

自分の身の丈に合った投資方法を模索するなどの目的に利用するのが、理に適った活用方法なのではないかと思っています。

 

6. まとめ:自分の実力を確かめてみませんか?

まとめ:自分の実力を確かめてみませんか?

株式投資は、長期的に継続するのが難しいと言われていますが、バーチャルですら同じ現象が起きているようです。

というのも、バーチャルマネーですら増やすことのできないバーチャル投資家が過半数を占めているようなのです。そんな方が、いきなり実運用を始めてしまうと…どうなるかは想像に容易いでしょう。

投資には少なからず、向き不向きがあります。「自分は大丈夫!」と、意気込んで始めるのは個人の自由ですが、その前に、投資家としての素質があるのかをテストしてみるのも、1つの策ではないでしょうか?

たかがゲーム。されどゲーム。
あなたも、バーチャル投資を使って自分の投資スタイルを確立してみてはいかがですか?