「貯金上手」と「貯金下手」の2つの違い

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

このブログでは、何度も「資産運用よりも貯金が大事だ!」なんて話をしてきました。

もちろん、資産運用も大事なのですが、大きく、そして確実に成果が出るのは貯金の方だったりします。

この優先順位付けを間違えている人は、投資やトレードも、そんなに上手じゃないでしょうな。(少なくとも、大局観が足りないことは確かです)

結局、「元手を作れる人が強い!」ってのは資産運用の鉄則です。だから、お金持ちになりたいなら、何よりもまず「元手の作り方」を学んだほうが良いでしょう。

そこで今回は「貯金上手」と「貯金下手」の違いをご紹介します。違いを知ることで、ぼくらも貯金上手の仲間入りができるはずです。

ぼく自身、「貯金下手」に当てはまることがあったので、反省中です…。

詳しい内容については、以下の記事で解説しています。ぜひ、ご活用くださいませ!

https://allabout.co.jp/gm/gc/477708/

– 中原良太

PS

とはいえ、「貯金できる!」ってのは、個人投資家としては、入口に立ったに過ぎません。

貯めたお金を「活かす」には、上手な資産運用法を学んだほうがよいでしょう。今ならワンコインでお試しできるウェブセミナーをやっていますから、ぜひ学習にお役立て下さいな。

参加できる人数には限りがありますので、お申込みはお早めに済ませて下さいね(*´ω`*)

2018-11-27T18:07:05+00:002018年11月27日 |