投資を始める前にやるべきこと

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

あなたは分かっているでしょうが、大抵の方にとっては、「資産運用」よりも「資産形成」の方が重要です。

そもそもの話として、「資産運用」のことを過大評価している方が多いです。

通常、資産運用で得られる利回りは、高めに見積もって「年率5%」ほどです。これ以上の利回りは、超勉強熱心な方が、苦心の末、手に入れられる「職人」の領域とも言えます。

しかも、年率5%という数字も、限界いっぱいまでリスクを取ったときの水準です。だから、基本、放ったらかしで得られる利回りは、せいぜい「年率2〜3%」といった程度です。

だから、大抵の方は、「年率2〜3%」の資産運用で、いかに儲けるか?以上に、「どうやって給料を上げるか?」とか、「無駄遣いしている支出はないか?」とか、資産形成に気を配った方が、よっぽど効率的なんですわな。

◆  ◆  ◆

産運用の効果を高めたいなら、なおさら資産形成に気を遣うべきです。

それこそ、「年率を1%上げる!」ことに力を注ぐ以上に、「投資元本を1%増やす!(積み立てる!)」ことに注力した方が、確実だし、早いです。

資産運用が「お金を掛け算式で増やすもの」だとしたら、資産形成は「お金を足し算式に積み上げるもの」です。

個人投資家の方でありがちなのが、足し算が不十分なまま、掛け算だけでなんとかしよう!なんて考えてしまうパターンです。

ぼく自身は資産運用が大好きな人種なので、「資産運用だけで食っていきたい!」という人の気持ちが分からない訳でもありません。

ですが、「確実に効果が出るもの」が目の前にあるのに、それをそっちのけに、不確実なものに手を出すのは愚かという他ありません。(ですよね?)

…てなわけで、今回は資産形成ネタを1つ。「世帯所得を確実に増やせる方法は何か?」をご紹介しましょう。

言われてみれば当たり前なんだけど、面倒だからつい無視してしまう話です。この記事をきっかけに、資産形成のペースが早まる人が増えると嬉しいですな。

https://allabout.co.jp/gm/gc/477654/

– 中原良太

PS

「資産運用よりも資産形成が先!」とはいえ、それでも早めに資産運用を始めるのは良いことだと思います。

とくに、資産運用をやっていた方が、「資産形成のモチベーションが上がる!」なんて利点もあるんで、貯金の意欲を高めるためにも有効かと。

今回は資産形成についてお話ししましたが、「貯めたお金は、どうやって運用すれば良いの?」といった点については、ワンコインから始められるウェブセミナーで解説しています。ぜひご参加ください。

ただし、参加できる人数には、限りがあります。枠が埋まってしまう前に、お早めにお申し込み下さいませ…。

2018-11-24T15:20:24+00:002018年11月22日 |