株取引の元手はどうやって作る?

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

ぼくは「資産運用」の専門家です。最近は友人からも「お金のことで相談が…」と打ち明けられることも増えてきました。

中でも多い悩みは…

こんなことを言われると笑われてしまうかもしれませんが、「お金がないんだけど、どうしよう?」というものです。

「それ!資産運用と違うから!」

とツッコミたくなる相談内容です。とはいえ、相談してくれる相手は至って本気なわけで。なにより、資産運用できないほど蓄財できないってのは考えものです。

一般に、「年収の2割は貯蓄に回そう!」というのが目安として考えられておりまして。最低限、それくらいは貯金できないと、老後も含めて豊かな暮らしは見込みにくいです。

だから、資産運用を始める以前の問題として、「どうやったら楽にお金を貯められるか?」を知っておくってのが、喫緊の課題なんですな。

◆  ◆  ◆

そんなこんなで、最近は資産形成についても幅広く勉強しておりまして。勉強していて思うのが、あまりに多くの人が「楽にお金を貯める方法を知らない!」ってことです。

その代表例がiDeCoなどの節税制度だったり、ふるさと納税だったりする訳ですが。これらを知ってるだけで、だいぶ家計はラクになるんですが…。

みんな使わないんですよね。タダで、お得に使える制度なのに。なんて勿体ない!

…てなわけで、今回は「サラリーマンでも使える節税テク」を2つほどご紹介します。

効果の大きい方は、年あたり数十万円の節税効果が期待できます。効果バツグンかと思いますんで、ぜひご活用くださいまし。

いつも記事を読んでくれているあなたへの、ささやかなお礼です…。

https://allabout.co.jp/gm/gc/477656/

– 中原良太

PS

そうそう。節税をして、お金をためたら、今度は資産運用についても考えたほうが良いですよ。

いまどきは、銀行にお金を預けておくだけでは、お金は増えません。銀行よりも安全で、利回りの高い投資商品(国債とか)があるのだから、そっちに回さないと損です。

「貧乏を抜け出したいなら不労所得を手に入れるのが確実だ!」なんて研究もありますから、検討の価値はあるかと。

今なら500円から始められるワンコインのウェブセミナーもやっています。詳しい運用術が気になる方は、ぜひご参加下さいな。

ただし、サポートできる人数には限りがありますんで、人数制限があります。枠が埋まってしまう前に、お早めにご参加下さいね。

2018-11-15T18:31:12+00:002018年11月15日 |