パフォーマンスの8割〜9割は◯◯で決まる

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

株取引の夢といえば、「ドカンと大儲け!」な訳ですが、これがなかなか難しい。僕も思い通りに利益を出せるか?と言われると、とても「イエス」とは言えません。

というか、そんなことができる人はこの世には1人たりともいません。いたとしたら、その人は神か詐欺師です。

株取引にはいろんなスタイルがあるので、「この方法を使えば成功できる!」という話はありません。むしろ重要なのは、「この方法を使うと確実に失敗するから止めておけ!」という話で、こちらのほうが多いですね。

たとえば、「借金して株を買う」とか。こういう系は基本的に危ないんで、止めておいた方が良いかと。あとは、時代に逆行している系の嘘も多いんで、気をつけた方が良いっすね。

それこそ、「値動きが激しい銘柄の方が儲かる」は嘘だし、「知名度が高い会社の方がパフォーマンスが高い」も嘘。あとは「雑誌で取り上げられている株を買う」も意味ないし、「アナリストの評価が高い株は上がりやすい」も嘘です。

あとは、「デイトレードは儲かる」も平均的に見れば逆効果だし、「チャートには全ての情報が含まれている」も間違いみたいだし、8割〜9割のチャートパターンも「効果が無い」なんて論文もあるようです。

そんなこんなで、世間に出回っている情報の9割以上は嘘だと思うんで、鵜呑みにすると危なそうですな。

それでも、ただ1つだけ、万人に通用する「株取引の秘訣」があってですね。「ここさえ抑えておけば8割〜9割は大丈夫」とも言える分野があります。それが、資産配分です。

(これは年金基金のパフォーマンスを調べたものですが)Financial Analysts Journalに掲載された論文によれば、「パフォーマンスの8割〜9割はアセット・アロケーション(資産配分)で決まる!」なんてことが分かっているんですな。

だから、ひとまず「失敗したくない!」「着実に儲けたい!」と思っている人は、まずは資産配分のやり方から勉強されると良いかと。結局、トレーダーの本質は「資産配分を年がら年じゅう変えること」なんで、この要点を抑えておくのが大事そうっすね。

– 中原良太

2018-11-12T18:07:34+00:002018年11月12日 |