稼ぐトレーダーはどう取引している?

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

突然ですが、問題です:

株を買うのであれば、「朝」が良い?
それとも、「夕方」が良い?

どちらの方が好ましいでしょう?

答えが決まったら、以下の文章をお読みくださいませ。

◆  ◆  ◆

こんなことを言うと怒られるかしれませんが、この問題には2つの回答があります。どちらももっともらしい回答なので、どう解釈するかはあなたにおまかせします。

株を買うのは「朝」が良いか、「夕方」が良いか。この質問の答えは、「どちらでも良い」もしくは「夕方が良い」の2つが正解です。

「答えが2つあるなんて、ズルいじゃなか!」と思うかもしれませんが、まぁ許して下さいな(笑)

けっきょくは、解釈の問題なんですな。どういうことかというと、この2つの答えは、前提条件の違いにあります。

1つ目の「どちらでも良い」は、効率的市場仮説という、古典経済学の考えを支持した場合の答えです。

難しい話はさておき、効率的市場仮説では、「取引にふさわしいタイミングは、見極めることができない!」という前提に立っています。

そういう意味で、「どちらも変わらない」という答えが、正解だと言えるでしょう。

2つ目の「夕方が良い」については、行動経済学という、どちらかと言えば新しい経済学を支持した場合の答えです。

日本株市場においては、「朝と比べて夕方の方が株価が安くなる!」なんて傾向があります。だから、株を買うなら夕方の方が良いのかもしれません。

この傾向を活かして、一部のトレーダーは、上手に利益を出しているようです。詳しいやり方が気になる!という方は、こちらの記事でお確かめ下さい。

https://allabout.co.jp/gm/gc/477556/

普段からブログを読んでくれているあなたへの、ささやかなお礼です(*´ω`*)

– 中原良太

PS

ちなみに、我が家では、「効率的市場仮説」に則った運用と、則らない運用の2つを採用しています。片方だけでは、間違えたときに痛い目に遭いますからね(汗)

そのおかげで、今年は今のところ、10%近くの利回りを立てることができています。相場が下がっている割には、上々な出来です。

詳しい運用方法や、元手の作り方の話などは、ワンコインから始められるウェブセミナーでご紹介しています。

募集には定員がありますので、埋まらないうちに、お早めにお申込み下さいね(*´ω`*)

2018-11-08T19:03:36+00:002018年11月8日 |