いま注目している割安株

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

先日、金融庁が主催するイベント、「つみたてNISA Meetup(つみップ)」に参加してきました。ゲストには憧れの山崎元さんがいらっしゃいまして。僭越ながら握手をさせて頂きました。

当日は山崎さんには著書「お金で損しないシンプルな真実」もプレゼント頂きまして(しかもサイン入り!) さっそく読了し、本棚の一番上の段に飾ってあります(笑)

「つみたてNISA良いよ!」「そして気になるならiDeCoも始めようぜ!」というのがぼくの意見でして。これらの制度は、僕らが蓄財するうえでむっちゃ有利な制度ですから、興味のある方はぜひ、口座を開設して下さいな。

◆  ◆  ◆

とはいえ、ぼくは積み立て投資だけでなく、個別株取引も好きでして。「夢を追いたい!」とも考えております。

相場が下落しているので、今の時期で大勝ちを狙いにいくのは、困難だと思いますが。とはいえ、そこそこ魅力的な銘柄もあります。個人的には、こういう割安株を狙ってみるのも良いかなぁと考え中です。

狙い目なのは「割安な大型株」だと考えておりまして。

なぜかというと、いま新興株を買うのは危険だからです。新興株は、とくにジャスダックやマザーズが下がっているときに損につながりやすくてですね。買い付けると痛い目を見そうなので、今は手控えておいた方が良いかと。

ちなみに、僕が重視しているのは「予想PERの低い」銘柄です。PERが低い銘柄は、「利益を出している割に、株価が安い」株のことでして。超オーソドックスな方法ではありますが、割安株を探すのには便利な方法だったりします。

なかでも、最近は海外情勢が不安定なようなので、内需系の割安株を狙うのが良さげですね。個人的には、「KDDI(9443)」あたりなどは、狙い目かなぁと思っているところです。

例年、11月からは相場が上がりやすいなんて話がありまして。これは、経済学者らの間では「ハロウィン効果」なんて風に呼ばれております。機会がくれば、割安株あたりを買ってみても良いかもしれませんな。

– 中原良太

2018-11-05T17:48:24+00:002018年11月5日 |