人生は100年になります。

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

けっこー前に読んだ本なのですが、「ライフシフト」という本が強烈に心に響きました。

この本では、「ぼくら人間の寿命は、ずっと伸びてきた。これからも伸びるだろう」って前提に立って、人生計画の練り方をレクチャーしてくれています。

いまのご時世、「いま30歳の人は、2人に1人は100歳以上、生きるんじゃね?」みたいな説もあるぐらいです。

いやはや、昔は「金さん銀さん」の長寿で驚いていたもんですが、将来的には、みんなあんな感じになるんでしょうかね。

ぼくも年を取ったら、「良太おじいちゃん」なんて呼ばれることになるのでしょう。…孫が生まれていたら、の話ですが。

◆  ◆  ◆

そうそう、何でこんな話をしたのかというと、この話には続きがあるからです。ライフシフトの著者によれば、

「平均寿命は、健康寿命よりも早いペースで伸びている」

のだとか。

つまり、老後になって、体調を崩して「不健康な状態で長生きする」って人が増えてるんですわな。

それはけっこう怖いことで、想像してみてほしいのですが、「39度の高熱が治らないまま、そのまま1年を過ごす」なんてことがあったら、なかなか耐え難いわけです。

人生が長くなるぶん、健康維持だとか、運動だとか。そういった、長い目で見た「良い習慣づくり」の大切さが、日に日に増しているわけです。

ちなみに、、、

「悪い習慣を断たないと、貧乏(そして不幸)になる」ってのは、ほぼほぼ、科学的に正しいようでして。

長生きするとなるの、なおさらこのあたりの、意識改革が重要になるんでしょうな。

ちなみに、悪癖とは違いますが、「ちょっとした違いで、こんなに経済的に辛くなる!」みたいな話をまとめた記事を用意しました。

https://allabout.co.jp/gm/gc/476647/

この中にある「親ペナルティ」だけは、悪癖というよりは、事実として知っておかなきゃいけないことだと思い書いてます。(もちろん、悪意がある訳ではありませんので、ご了承くださいませ)

習慣ってのは、てこのようなものでして。ちょこっと1つの習慣を治すだけで、何百万円規模の効用が得られることもザラです。

「収入を増やしたい!」とか、「資産運用のテクニックを知りたい!」とか。小手先のことに力を入れる前に、根本から改善した方が、よっぽどオトクでしょうな。

– 中原良太

PS

とはいえ、、、

単に支出を減らしたところで、正しいお金の使い方が分からなきゃ意味がありません。だから、基礎知識だけは身につけておいた方が良いと思います。

資産運用の最終目的は「時間とお金を自在に操ること」です。そのためのテクニックを、ウェブセミナーとして公開してます。今ならワンコインで試すことができますので、ぜひお試し下さいな。

2018-10-11T19:51:07+00:002018年10月4日 |