嫌儲(けんちょ)」って、知ってる?

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

「嫌儲(けんちょ)という言葉を、知っていますか? 読んで字のごとく、「お金儲けを嫌う」ことを言います。

もともとこの言葉は、ネットスラングとして使われていました。しかし、最近になって、この感覚は、人間の本能的なものなんじゃないか?という議論がされています。

つまり、「お金儲けが嫌いなのは、人間としての本能なのでは?」ということですね。

あなたにも、身に覚えがありませんか? たとえば、金遣いの荒い人を見ると、嫌悪感を抱くとか。あるいは、「金!金!」と、守銭奴のように振る舞う人をみると、「うわぁ…」と引いてしまったり。

この感覚は、人間なら、誰もが抱いている感覚らしいんですな。一部の人は、この感覚のことを「嫌儲バイアス」なんて風に呼んでいます。

しかし、、、

とは言うものの、ぼくらが生きていくためには、お金が必要です。趣味や好きなことをするためにめお金がかかります。

だから、ほどほどに「嫌儲バイアス」に逆らって、お金を儲ける仕組みを作ったほうが良いんじゃない?と思うわけてす。

ちなみに、「嫌儲」の気持ちが強い人は、貧乏になりやすいなんて傾向もありまして。もっと言うと、貧乏は早死するし不幸になるし、抜け出すのが難しいなんて研究もあります。

怖いですよねー。

ちなみに、貧乏の辛さに関しては、詳しく以下の記事にまとめてあります。

https://allabout.co.jp/gm/gc/476993/

これまで、「嫌儲」に囚われていた人は、本能的には間違ってないのですが、幸せになりたいなら、その感覚はむしろ害かもしれません。

むしろ、この思考の枠組みから抜け出して、「お金で幸せを掴む正しい方法」を勉強したほうが良いでしょうね。

– 中原良太

PS

ちなみに、「すでに貧乏なのだけど、どうすれば?」という方は、貧乏を抜け出す科学的な方法などもあります。

また、貯金だけでは貧乏は抜け出せないってことも分かっていますので、資産運用の知識を蓄えるのがよいと思いますよ。

科学的に正しい資産運用術については、ワンコインで始められるウェブセミナーで解説しています。

書店で「お金」とか「幸せ」に関する本を買うのは、ちょっと恥ずかしいですよね。でも、インターネットなら、気軽に参加できます。

あなたのように、幸せになりたいなりたい方にこそ、役立つ内容です。ワンコインで始められますから、ぜひご参加くださいね(*´ω`*)

2018-10-11T19:52:01+00:002018年10月2日 |