日経7連騰!ついに反落か?

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

9月25日の日経平均は70円33銭高でした。東証一部の業種別で見ると、全33業種中、値上がり業種は30業種となり、残り3業種が値下がりしました。

先週末から予想していた通り、日経平均株価は7連騰となりましたね~。いやはや、アノマリーの信憑性は、おそるべしですな。ぼくはぼくで週をまたいで株を持ち越していましたが、ホクホクです。

とはいえ。日経平均の連騰は一旦ストップするでしょう。…というのも、水曜日は配当や株主優待の権利落ち日。配当落ち分くらいは、株価が下落してもおかしくないでしょう。

ちなみに、現時点で好配当株を持ち越してしまった方はご愁傷さまって感じかも。日本株市場においては、好配当株は、配当落ち分以上に株価が下がる傾向がありまして。これは「配当落ちアノマリー」なんて呼び方がされています。

裏をかえせば、投資余力がある方からすれば、水曜日は好配当株は割安に買うチャンスってことでもあります。だから、このあたりの銘柄で、過度に下落したものがあれば、物色してみても良いかもしれません。

まぁ、そんな話は置いといて。

日経平均もこれまで7連騰もしてきたことですし、短期的には調整してもおかしくないかと。これまでイケイケドンドンでお金が増えていったという方も、きちんと利益を守り切れるかってのが勝負どころでしょうね。

…ということで、水曜日はそこそこ相場が下落するんじゃないかな〜?と踏んでいます。ただし、銘柄によっては逆張りのチャンスが出てくるでしょうから、アンテナは張っておいて損はないかもしれません。

相場が上がりにくいと考えられる、いまのような状況では、大きく上昇した株ほど、換金のために売られやすいと考えられます。よって、こういった銘柄には、注意しておく必要があるでしょう。

ちなみに、ここ1ヶ月でほとんど下落していない業種は、以下の3業種です。

【ここ1ヶ月でほとんど下落していない業種別株価指数】
◯ 鉱業(前月比+15.11%)
◯ 倉庫・運輸(同13.43%)
◯ 石油・石炭(同+12.62%)

以上の3業種については、まだほとんど下落していません。これから、換金売りされやすいと考えられます。今のところは、あまり資金を投入せず、様子見しておくのが良いでしょう。…ということで、9月26日も、気を引き締めていきましょ~!

これが今日の有望カブだ!

【アステラス製薬(4503)】
PERは15倍を超えており、市場平均を上回っています。割安感のある水準とはいいづらいかもしれません。しかし、テクニカル面を見ると、株価は高値を更新しており、強気な推移を続けています。中長期で値上がりしている銘柄は、その後も株価が上昇しやすい傾向(モメンタム効果)があります。損切りを設置しておきつつ、続伸の可能性に期待したいところです。

【キヤノン(7751)】
ここ半年ほど、軟調な値動きを続けています。一方、ここ最近は相場の上昇も激しくなってきたことから、出遅れ感のある同銘柄に注目が集まってもおかしくないか。反発の可能性に期待したいところ。

【NTTドコモ(9437)】
着々と業績が拡大している上、配当利回りも3%超と高水準。高配当銘柄は、その他の銘柄とくらべて株価があがりやすい傾向があります。権利落ち直後あたりに、買い付けてみるのもアリかと。

※値動きが似た株は、それから約1カ月間、株価が上がりやすい傾向がありました。
(調査期間:2000年〜2017年)

これが今日の要注意カブだ!

【地域新聞社(2164)】
業績のポジティブサプライズがあったようで、直近は株価の上昇が目立ちます。一方、9月に入ってから、株価は3倍以上にまで上昇しました。株価の急騰は、その後の反落につながりやすい傾向があります。しばらく様子見しておくのが無難でしょう。

【倉元製作所(5216)】
9月に入ってから株価が急激に上昇しています。すでに株価は1.5倍以上にまで上がりました。しかし、短期間で株価が大きく上がった銘柄は、それからしばらく反落しやすい傾向があります。また、PBRが70倍を超えており、過熱感も伺えます。安易な追いかけ買いは禁物と考えます。

【エムティジェネックス(9820)】
新興株市場が弱気に推移する中、同社株は飛び抜けて株価が上昇しています。ここ3カ月で、株価は10倍以上まで上昇しました。すでに株価は急失速しています。短期間で急騰している銘柄は、その後反落しやすい傾向(リターン・リバーサル効果)があります。安易な追いかけ買いは禁物と考えます。

※値動きが似た株は、翌日に株価が下がりやすい傾向がありました。
(調査期間:2000年〜2017年)

この世で最も科学的な投資法

「難しいことは分からないし、経済のこととか勉強したことないけど、お金の増やし方を知りたい!」という方へ。

良い方法があります。

この方法を使うことで、誰でも不労所得を作ることができます。

しかも、メンテナンスは不要です。放ったらかしでできるので、時間もかかりません。だから、休日が無くなるとか、そういうことはありません。

さらに、この方法は科学に裏打ちされています。ノーベル賞を受賞した、3人の経済学者の理論を基に作られた資産運用術です。世界一の投資家も太鼓判を押すほどの手法でもあります。

…と。

ここまで、色々と興味をそそるようなことを言ってみたのですが。どうでしょう?気になりますか?

気になる方は、詳しいことはコチラに書きましたので、ぜひぜひ、読んでみて下さい。お金がかかることはありません。完全無料で読めます。

僕からのささやかなプレゼントだと思って、読んでいただけたら嬉しいです…。

https://allabout.co.jp/gm/gc/477000/

– 中原良太

PS

記事を読んでみて、「もっと色んな投資法を知りたい!」と思った方は、ワンコインから始められるウェブセミナーもやっています。お気軽にご参加下さいね。

2018-09-25T18:55:50+00:002018年9月26日 |