「資産防衛こそ全てだよ」という話

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

さいきん、本屋へ行くと、「私はこんな方法で億を稼ぎました」系の怪しい本で溢れています。何年も本屋に通っていますが、ここの本棚は、入れ替わりが本当にはげしいですよ。

特に「一晩で○万円」とか「10秒で○万円」的なヤツらは、いかにもな感じがしますよね。ぼくらはこんな人には見向きもしませんが、信じている人がいるというのだから驚きです。

まぐれで億万長者になったひとが、破産するという話はよく聞きます。彼らは、「たまたま運が良くて儲かった」だけなので、そういう輩は勝手に消えていくのです。

実力のない「まぐれ成功者」たちは、その地位を維持することができません。彼らは本当の意味で成功の法則を知っているわけでは無いからです。「まぐれ」で成功した人々は、時間とともに淘汰されていきます。

そう考えると、本当にお金のことを知っている人は、「お金を増やすこと」以上に、「お金を守ること」の方が上手な印象がありますね。

ほんとにお金を持っている成功者は、「増やし方」よりも、「減らさない方法」に興味があるモンです。

まぐれで稼ぐことは誰にでもできます。でも、資産を守り切ることは、実力がなければできません。いわゆる「ラクして金儲け系」の人には不可能でしょうね。

◆  ◆  ◆

あるていどお金がたまってくると、「稼ぎ方」以上に、「守り方」が気になるものです。

かくいう、ぼくもその一人で、「どうすれば、資産を安全に守れるだろうか?」なんてことを、よく考えます。

それこそ、資産規模が5000万円くらいになってくると、よほどの高収入でもない限りは、ふつーに運用をしているだけでも、百万円単位のお金が増えたり減ったりします。これは、なかなか精神的にキツイんですよ。

「秒で億を稼げます」みたいな人(笑)でもない限り、けっこう資産変動が激しくて、見てられなくなります。だから、「増やす」以前に、「守る」ことに目を向けなきゃいけないんですよね。

「リスクを取らなきゃ金持ちにはなれない」みたいなことを言う人も居ますが、取る必要のないリスクを取るのは、バカのやることです。

それこそ、「テーマ株」とか呼ばれる銘柄に飛びつくような人は、基本は皆アウトですからね。決して真似をしないでください。稼げないどころか、損をするのがオチですよ。

本当に賢い人は、テーマ株とはほど遠い、地味で値動きが緩やかな銘柄を買っています。経済学者たちの間でも、「地味な株ほど上がる」「値動きが緩やかな株ほど上がる」というのは常識です。

目先の利益に目が眩むヤツが、いちばん損をします。このことを、覚えておいて下さいね。

それと。「こうやれば稼げる」系の話を出しているヤツら、鵜呑みにするカモから金を搾り取っているだけです。一度カモになったら、搾取されつづけて搾りカスになるのがオチですよ。

大事なのは、稼ぐこと以前に、「守る」ことです。自分の身は自分で守らなきゃいけないので、99%のクズみたいな情報には飛びつかず、沈着冷静に臨むのが賢明でしょうねー。

– 中原良太

2018-09-05T21:54:06+00:00