From:中原良太
自宅の書斎より、、、

よっしゃ。新興株をひと通り手仕舞おう(遅)
さっさと売らなきゃ、まずそうやね。

◆  ◆  ◆

7月5日の日経平均は170円05銭安でした。東証一部の業種別で見ると、全33業種中、値上がり業種は1つもなく、全33業種が値下がりしました。

うひゃ〜。日本株の下落が止まりませんね。7月に入ってから、含み損が膨らみまくりです。辛い…!(泣) 今月に入って、資産は6%減ってしまいましたぜ。なんてこったい…!

さて、これからの展望についてですが、ジャスダックやマザーズといった新興株市場は嫌な雰囲気が続いていますね。新興株は、新興市場が下落するほど損が膨らみやすい傾向がありますので、安易に買い付けるのは危険でしょう。やはり、しばらく手控えておくのが無難と考えます。新興株は、さっさと損切りした方が良いかもしれません。(大型株は別です)

一方、TOPIXや日経平均株価などの大型株市場は、逆張りのチャンスといえば、チャンスといえるでしょう。統計的に見ればいちおう買いに優位っぽい状況です。この記事の予想期間は「1日」ですから、ごくごく短期でみたら、「強気」で臨むのが正解でしょうか。

ただし、注意点が1つあります。それは、TOPIXや日経平均が「すでに下落トレンド入している」という点です(200日線を割り込みましたので)。相場が下落トレンド入りすると、個別株も極端に弱気に推移しがちになります。だから、これまでは逆張りで仕掛ければ利益になったことも、これからは大負けにつながる危険性があるってことです。ですから、この可能性については、注意しておいてくださいね。(失ってからでは、遅いので。)だから、ボク個人は、中長期的には「買わないのが正解」だと思います。

…てなわけで、大型株市場は、短期的な相場上昇が期待できそうです。今の状況では、これまでの下落幅が大きな、「不人気銘柄」に注目することで、今後の値上がりが期待できるでしょう。参考までに、直近1ヶ月で特に不人気な業種をご紹介します。

◯直近1ヶ月で不人気な3業種
・海運(前月比-12.07%)
・鉄鋼(同-10.12%)
・非鉄金属(同-9.84%)

以上の3業種は、これから上昇へ転じる余地もあるため、それぞれ注目してみてはいかがでしょうか。

以降は、日本相場の上昇に期待しています。よって、7月6日は強気で行きます。注意しながら、着実な利益を狙っていきたいところですね。

・・・
・・・
・・・

これから、いま注目している株を紹介します。
早速、以下をご覧くださいませ…。

 

いまが買いどき!? これが今日の有望カブだ!

==============
これから1週間の注目銘柄
==============

【買い】(6301)  コマツ
【買い】(6954)  ファナック
【買い】(6506)  安川電機

※値動きが似た株を買った場合、約52%の確率で値上がりし、約1カ月(20営業日)で約0.6%の利益につながりました。
(集計期間:00年1月1日~18年2月28日)

 

いま買うのは止めとけ!? これが今日の要注意カブだ!

==============
きょう1日の要注意カブ
==============

【売り】(1401)  エムビーエス
【売り】(3989)  シェアリングテクノロジー
【売り】(9271)  和心

※値動きが似た株を買った場合、約65%の確率で値下がりし、1日で約1.6%の損失につながりました。
(集計期間:00年1月1日~18年2月28日)

ご紹介した銘柄は、過去の統計から見て、急落となるおそれがあります。あなたが既にこの株をお持ちの場合は、良い手仕舞いどきかもしれません!

※シグナルは空売りできない銘柄も含まれます。



どれも統計的に見て、有効なシグナルです!^^@ ぜひ、これからのトレードのご一助のなれば幸いです。m(_ _)m では、今日も1日、引き締めて行きましょう!

 

PS

着実に利益を出すために大切な考え方を全て、この本にまとめました。利益を出したいトレーダーの方に、オススメです!

http://amzn.to/2gqXT9J