く、くるしい・・・。

2019-01-12T17:48:55+00:002019/01/14|株日記|

From: 中原良太
近所のユニクロより、、、

失敗した。
やらかした。

こないだ新しい服を、
1着だけ買ったのですが、
ぜんぜんサイズが合わなかった。

過去にも何度か、
同じような失敗をしたんだけど、

また、同じ失敗をやらかした…。

服を買うときに、
「サイズが合わない」
なんて、致命的です。

だって、着られないんだもの。

というか、正確に言うと、

「着られることは着られるけど、
むっちゃ着心地が悪い」

という感じです。

僕が購入したのは、
「スキニージーンズ」という、
細めのズボンでして。

2018年にダイエットをして、
せっかく5キロほど、
体重が痩せたので、

「細い服を着こなしたい!」
という欲が出てきたんです。

しかし、

スキニージーンズなんて、
普段は履いていませんし、

買った経験も殆どありません。

だから、試着してみて
「かっこいい!!」と思う、
シルエットの良さで判断しました。

これが、ダメだった。

たしかにシルエットは格好いい。

あんなにぽっこりしてたお腹も、
だいぶ引き締まったので、

スキニージーンズを履くと、
「おお!良いスタイル!」
なんてことが分かる訳です。

鏡の中の自分が、
心なしか、以前よりも、
イケメンに見える(錯覚)ので、

それに、気を良くしていました。

しかし、

見た目は良いけど、
長い時間着ていると、
体調が悪くなってくる。

「く、くるしい・・・。」

僕は、締め付けの強い、
衣類には耐性が無いので、

ちょっとキツい服を着ると、
すぐにお腹の締め付けで、
気持ち悪くなります。

しかも、

長時間、キツい服を着ていると、
お腹の調子が悪くなって、
便秘気味になります。

着れば着るほど、
体調が悪くなっていく。

最悪の服を、
チョイスしてしまいました。

せっかく買った、
新品の服なのに。

手放すのが悔しくて、
何回かキツイのを我慢して、
着てみたんだけど、

着るたびに、
体調を崩すんだよなぁ。

あぁ。残念。

これからは、
ちょっと着れないなぁ。

捨てるしかないのかなぁ。
ちょっとショックだなぁ…。

まだ、現実を受け入れられません。

◆  ◆  ◆

「現実を受け入れられない」
と言えば、

僕の周りの投資家の方で、
「どうしても損切りができない」
という方がいらっしゃいます。

どうやら、

「損をしたという現実を、
受け入れられないから売れない」

というのが理由みたいです。

これって、

僕が洋服を買うのに失敗して、
「サイズが合わないのに着続けている」
っていうのと、似ていませんか。

「無理して服を着て体調を崩す」より、
「現実を見て、新しい服を買い直す」方が、

よっぽど楽しくてラクなのに、

「失敗した現実を認められず、含み損に耐え続ける」より、
「売ってスッキリして、新しく株を買い直す」方が、

よっぽどラクになれるのに、

なかなか、現実を認めるのって、
勇気が要ることなんですよね。

トレードの世界には、
「意地商いは破滅の因」
という言葉がありまして。

これは、

「現実を認められないで、
意地で取引をしていると、
お金を失うことになるよ」

という意味の戒めの言葉です。

上手に、お金を増やすためには、
「現実と上手く付き合う」ことが、
大事だということですね。

現実から目を背けて、
意地を張り続けるのか。

辛くても現実を受け入れて、
「間違いを認める」ことで、
新たな一歩を踏み出すのか。

どちらを選べば、
トレーダーとして成功できるのか、
あなたなら、分かりますよね?

– 中原良太

コメントする