From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

今日は、何千万円にも相当する、
価値ある話をお伝えしますよ。

「口だけの話」とか「根拠のない話」とか、

そういった話と思われたくないので、
まずは、証明させて下さい。

さいきん、自分の棚卸しをしたのだけど、

振り返ってみると、
「自分って、恵まれているな…!」
と思うことが多々ありました。

理不尽なサービス残業とか、
楽しくもなんとない仕事には縛られないし、

1日5時間、週4時間労働で、
そこそこの年収を受け取り、

まいにち、17時には、
ちゃんと家に帰ってこれる。

残業をすることも殆どなく、
たとえしたとしても、残業代がでる。
(当たり前なんだけど、当たり前じゃないんですよね)

それに、自宅に帰ったら、
ご飯を作ってくれている奥さんが居て、
彼女も幸せそうにしてくれている。

ふだんは無用なアンチを増やさないよう、
「金が無い!」「金がほしい!」なんて、
冗談めいた話もしていますが、

せっせと貯金し、運用を重ねているうちに、

資産額は数千万単位になり、
20代にしては、そこそこな資産を持ちました。

運用が上手くいけば、
30歳までには、億を超えるかもしれません。
(そうなると良いなぁ…)

それに、それこそ、
「運用するのも時間かかるでしょ?」
なんてことも言われますが、

資産の運用自体も、
ほぼ時間がかかっていません。

せいぜい、1日10分くらいです。
サボろうと思えばいつでもサボれるし、

手間をかけずに資産を増やすために、
「不労所得」を増やす蓄財だとか、
「ほぼ手間をかけず」にチャンスを掴むとか、
といった仕組みも作り、持っています。

これだけ効率的な仕組みを作ったからこそ、
資産の運用に縛られることもなく、

安心して背中を任せて、
ふだんはガツガツ働くことができるし、

働いたら働いたぶん、
もっとたくさん、証券口座に、
お金を入れることができます。

そうなったら、あとはシンプルで、

仕組みに乗っけて、
チャリンチャリンするだけです。

詐欺にダマされたり、
倒産銘柄を掴んで大損したり、
売買ルールに裏切られたり、

本に書いてあることや、
セミナーで教わったことを、
実践して、上手くいかないこととか、

何度も何度も失敗して、
「やめてやろうか!」と思ったことも、
これまで何度もありました。

…が、資産運用をはじめて、はや10年。

今では、こんなに良い環境に囲まれて、
暮らせるようになりました。

 

ぼくの人生の転換点

さて、ここからが本題です。

今日は、何千万円にも相当する、
価値ある話をお伝えしますよ。

少なくとも、ぼくはこのマインド1つで、
今の生活を手に入れることができました。

ぼくの人生の転換点。

それも、劇的な変化をもたらした、
1つの「思考術」の話です。

大事なことなので、
しっかり、頭の片隅に入れておいて下さい。

それは、
「その場しのぎのことを減らし、仕組み作りに脳を使う」
ということです。

たとえば。

「あした上がる銘柄を探す」のは、
もう止めましょう。

その代わりに、
「あした上がる銘柄を見つける仕組み」を
作るために、脳みそを使いましょう。

ぼくは、毎日毎日、
5〜6銘柄をピックアップして、

朝のメルマガだとか、
ヤフーの予想記事を書いていますが、

これ、銘柄を見つけるのに、
3分すら、かかっていませんからね。

パソコン開いて、
2〜3クリックすれば、

ガラガラポンで、
銘柄コードが出てきます。

あとは、目視で問題ないか確認して、
そのまま記事を出すだけ。

こんなことを言うと、
怒られてしまうかもしれませんが、

ぜんぜん時間をかけていません(笑)

そのくせして、ヤフーファイナンスでは、
「ベストパフォーマー賞」をとれたってのが、
本当に笑える話で。

こんな20代の若造が作った仕組みで、
2〜3クリックでできてしまうようなことに、

当時100名近くのアナリスト集団たちが、
パフォーマンスで負けてしまうってのは、
こりゃあ、由々しきことですよね。

「え?なんで?」って、
ぼく自身、思いましたもん。

これが投資の達人か(苦笑)
って、思いましたよ、正直なところ。

…まぁ、悪口は良くないので、
これぐらいにしておきましょうw

ここで、何を言いたいのかというと、
「あまりに多くの人が、その場しのぎの短期的なことに時間を使いすぎている」
ってことなんです。

時間ってのは、僕ら人間にとって、
いちばん価値のある資産な訳ですから、

「1回しか使えないこと」
「明日にしか役立たないこと」
に時間を使うことほど、

もったいない使い方はないんです。

だから、何度も何度も働いてくれるような、
そして、やればやるほど、5年後、10年後の、
長期先の生活が豊かになるような、

そんな「仕組み」を作るために、
時間を使いましょう。

これが、いっちばん大事な話です。

このマインド1つで、
ぼくの人生は劇的に変わりました。

この話を聞いて、
あなたは何をしますか?

「いい事言うな〜」と考えるだけで、
何もせず、今までどおりの人生を歩むのか、

「こいつムカつく!私だってやってやる!」
と考えて、劇的に人生を変えるのか。

すべては、あなたの選択です。

たとえ、ぼくのことを嫌いになったとしても、

「その場しのぎのことを減らし、仕組み作りに時間をかける」

という、このメッセージのことだけは、
忘れないでくださいね。

– 中原良太

 

PS

あ、そうだ。ぼくが、運用法を考えるときの基本的な概念を、この1冊にまとめました。ヒミツを知りたい方は、ぜひ読んでくれると嬉しいな(*´ω`*)

http://amzn.to/2gqXT9J