From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

ついに日本株が反落しました。

もう、反発は一服したと、
考えておいた方が良さそうですね。

年末年始のボーナス相場は、
もうこれで、終わりみたいです。

これからは、

10月、12月のような、

暗雲立ち込める下落相場が、
ふたたび訪れそうです。

もちろん、

過度に心配する必要は、
無いと思いますが、

「含み損を取り返してやる!」
と躍起になってしまうと、

反落に巻き込まれて、
せっかくの相場反発で、
含み損が減ってきたのに、

戻った分を吹き飛ばして、
元通りになりかねません。

早めに見切りをつけて、
いったんは損切りするのが、
よろしいかと思います。

大型株と小型株の両方とも、
株価が下がりそうなので、
注意が必要なのですが、

中でも特に、

小型株は相場が弱くなると、
急に株価が上がりにくくなります。

持ち続けても、
利益を出せる見込みは薄いので、

いま、小型株を持っている人は、

ササッと逃げてしまって、
市況が改善するのを待った方が、
お金を減らさずに済むと思います。

一方、

いまの時点で、
とくに株を持っていない人は、

いまから買っても、
大してお金が増えなさそうなので、
しばらく様子見することをオススメします。

ボーナス相場は、
そろそろ終わりかなぁ。

結果として、年末年始では、
+30万円くらいの利益を出せたけど。

去年の下落が激しかったんだから、

もう少し反発してくれても、
良いと思ったんだけどなぁ…。

悔しいけど、撤退します。

– 中原良太