ライザップ株はお買い得か?(1月10日)

2019-01-11T00:10:38+00:002019/01/10|株を徹底解説|

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

ライザップといえば、あのCM。

ぽっちゃりしたお腹の芸能人が、
一瞬で引き締まった美ボディに生まれ変わる。

あんな姿を見せられると、
「自分もRIZAPへ行けば痩せられるかも!」
って思いますよね。

ちなみに、

筆者も2018年には、
そこそこダイエットをしまして。

半年ほどで5キロを減量しました。

これくらいの減量は、
思ったよりもスムーズにできて。

夜に飲むお酒を止めて、
机を「立ち机」に買えたら、
あっという間に痩せました。

仕事のペースも早くなるし、
健康な身体が手に入るし、
良いことづくめですな。

人間、健康が第一ですから、
RIZAPのような健康企業は、
つい注目しちゃいます。

とはいえ、

僕ら投資家は、
「なんとなく良さそう」
という理由だけで、

株を買っていると損をします。

何かと話題に登る、
RIZAPですが、

同社の株はお買い得なのでしょうか?

そこで今回は、
RIZAP株がお買い得なのか、
僕なりに解説していきます。

まず、

同社の成長性についですが、
「目先はそんな成長しなさそう」
と考えておりまして。

というのも、

2019年は赤字の見通しだし、

2020年もそれほど、
利益を出さなそうだからです。

しばらく、

同社の業績は、
停滞しそうだと思います。

それに、

株価面を見ても、
それほど割安感は無くて、

PBRは4倍超えと、

あのソフトバンクグループよりも、
高い水準で推移してます。

2018年には、
株価が4分の1になるほど、
大きく株価下落しましたが、

まだまだ割高なんじゃないかな。

正直なところ僕は、
買う予定はないですなぁ。

買うとしたら、
もっと業績が改善して、
割安になった頃だろうなぁ。

– 中原良太

コメントする