From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

「人生は、その人の心のあり方で決まる」
ってのが、僕の信条です。

ツールとスキルとマインドが
成功には必要なんて話もありますけれど、

僕はそうは思っていなくて。
「マインドだけで良いじゃん!」って。

 

ありがちな間違い

「情報で人生が変わる」みたいな

資産運用をやってる人で、
ありがちな間違いは、

「誰よりも早く情報を手に入れたら、あなたは勝ち組になれます」みたいな。

そんなのは、間違いだと思っていて。

大事なのは、情報じゃなくて。
人としての在り方、マインドと思うのです。

例えば情報が大事なのだとしたらですよ。

同じ情報を手に入れた人が、
一人二人いるとしてですよ。

片方は大勝ちして、
片方は大負けするなんてことは、

本当に日常茶飯時なんです。

大事なのは情報ではなくて、
「情報から何をすいだすか?」
っていう、

人としてのマインド、
思考回路だと、思っているんです。

正しいマインドを持ってない人って、
どんなに勉強したってうまくいきません。

どんなに素晴らしい情報を手に入れても、
間違えた捉え方をしてしまうから。

 

僕の考え:無力さを知れ!

トレーダーとして、
一番覚えておかなきゃいけない心構え。

それは何かと言うと、
「自分は無力だってこと」
だと思ってます。

例えばですね、
「この銘柄むちゃくちゃいいな」
って思ったとか、

「この会社の将来性は素晴らしいな」
「この会社の決算、よいなあ」
とかですね。

これってただの、
個人の解釈なんですよ。

先ほどの話と同じで、
あなたがどんだけ企業に心酔しても、

市場が価値を認めてくれなければ、
株価って上がらないんです。

自分が良いと思うかどうかは、
関係ないですね。

市場がどう捉えるかによって、
結果的に上がるか下がるかが決まるんだから。

「市場がおかしい」
「俺が合ってるんだ」

なんて、ぶーたれるなんてことは、
ちゃんちゃらおかしい訳で。

そもそめ株価は、
自分の思い通りには動きません。

自分の感情と相場の動きは、
全く関係がありません。

自分がどんなにワクワクしても、
市場がワクワクしなければ、
利益にはなりません。

ということで。

僕の経験則上ですね、
「プライドを捨てられない人ほど結果を出してない」
傾向があると思っています。

もっというと、
「自分の間違いを認められない人」
「自分がいつだって正しいと盲信している人」
ですね〜。

ヤフー掲示板とか、
2ちゃんねるに書かれている、
議論を見てみれば一目瞭然でしょ?

そもそも、議論すら、
成り立っていませんから。

自称トレーダー(笑)の、
ギャンブラーだらけですよ。

たまに、化け物クラスの、
凄腕トレーダーが紛れこんでいますが、
例外ですよね、あれなんてのは。

だから、、、

自分を捨てて、捨てて、捨てて。

「市場がどう考えてるか」だけに
耳を傾けますと。

市場がどういう動きをしてるのか、
そこに集中を全て傾けますと。

そういう人が、
うまく立ち振る舞っているように思いますよ。

– 中原良太

 

PS

あ、そうだ。ぼくが、運用法を考えるときの基本的な概念を、この1冊にまとめました。ヒミツを知りたい方は、ぜひ読んでくれると嬉しいな(*´ω`*)

http://amzn.to/2gqXT9J