From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

12月末に新規上場した、
ソフトバンク。

なにかと取り沙汰されてて、

なぜか分かりませんが、
「ソフトバンク買いました!」
なんて報告をしてくれる方も居ます。

ファーウェイ問題だとか、
大規模通信障害とか、
初値割れとか。

色々と話がありますが、

実際のところ、
ソフトバンク株は、
「お買い得」なのでしょうか?

そこで今回は、
ソフトバンク株について、
僕なりの見解を解説して参ります。

まず第一に、
「ソフトバンクって儲かってるの?」
って点が気になるところですが、

2019年3月期の、
予想ベースではありますが、
予想ROAは8%強あるみたい。

そこそこ儲かってるようですね。

赤字企業みたいに、
超危険な株ということでは、
ないでしょうな。

とはいえ、

「割安か?」と聞かれると、
それはまた別問題でして。

他の携帯キャリアさんの方が、
似たような成長度合いの割に、
PERなどの指標は低いんです。

そう考えると、

「ソフトバンクの株を買うなら、
ほかのキャリアの株を買えば?」

と思うのが素直な感想でして。

僕個人的に、
同社の株を買うことは、
ないでしょうな。

買うなら、KDDIかなぁ。
そっちの方がお金が増えるような、
気がするんですよなぁ。

– 中原良太