日本株急反発! もう損切りすべき…?

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

年が明けてから、寒いですね。

僕は極度の寒がりなので、
気温が下がると布団から出られません。

暑いのも苦手だし、
寒いのも苦手なので、

夏も冬も、活動が少なくなります(汗)

夏は部屋にこもって、
エアコンで涼み、

冬は布団にくるまって、
ぬくぬくと温まる、

この瞬間が、
サイコーに幸せなんですが、

どんどんダメ人間に、
なっていく気がして、
罪悪感も凄いんですよ(汗)

さて、

気温は寒いですが、
僕のサイフはホカホカです。

相場が大きく上がってくれたので、
1月7日には、そこそこ資産が増えました。

パウエルFRB議長の発言が、
ポジティブな材料になったのと、

急落していたアップル株が、
持ち直してきたことで、

米国株が大きく上がったのが、
主な理由みたいです。

これからも日本株には、
グイグイ上がってもらって、
含み益を増やして欲しい所ですな。

【本日の資産変動】
1/4:890万1260円
1/7:915万7460円(+25万6200円)

[割安株速報] 高IQ投資家が楽しみな割安株(1月8日版)

【KDDI(9433)】
2016年以降、株価は3年連続で値下がりを続けています。決算は良好なので、これからは株価が上がりやすいでしょう。

【信越化学工業(4063)】
2018年に株価が25%以上も値下がりしました。去年の値下がりのおかげで、割安感が高まってきたでしょう。

【大和ハウス工業(1925)】
2018年は株価が20%近く株価が下落しており、お買い得感が出てきました。

同社のような割安株は、これから株価が上がりやすいと期待できます。割安である今のうちに、注目してはいかがでしょうか。

[割高株注意報] 高IQ投資家が恐れる割高株(1月8日版)

【ロジザード(4391)】
ここ3カ月ほどで株価が2倍以上に値上がりしており、割高です。今飛びつくのは危険でしょう。

【日本エマージェンシーアシスタンス(6063)】
2018年11月以降、株価がグイグイ値上がりして、2倍にまで上昇しました。今買うと割高でしょう。

【オンコリスバイオファーマ(4588)】
2018年11月以降、株価は2倍以上に値上がりしました。2カ月で株価が2倍に上昇したので、これから買うと高値づかみになるでしょう。

同社のように、大きく値上がりした株は、これから反落のおそれがあります。無理に後追いするのではなく、様子見しておくと無難でしょう。

[株ニュース速報] 高IQ投資家が気になる決算速報を解説(1月8日版)

1月7日は20社近くの会社が、
決算を発表しました。

数ある決算の中でも、
僕が特に気になる決算を紹介します。

◯ダイセキ環境ソリューション<1712>

土壌汚染の調査や浄化処理を手がけています。

19年2月期の通期経常利益を上方修正しました。

減益予想だったのですが、
想定より減益幅が狭いようです。

今期の予想PERを見る限りは、
やや割高なのですが、

来期以降は利益も回復見込みで、
あらためて割安感が出てくるでしょう。

中長期保有したいとまでは思いませんが、
短期で逆張りチャンスを狙うのはアリです。

◯バイク王&カンパニー<3377>

中古バイクの買い取り大手です。

18年11月期の経常損益を43.8%も上方修正しました。

大幅な上方修正を受けて買いたくなる方が、
ちらほらと出てくるかもしれませんが、
個人的には買う予定はありません。

というのも、上方修正こそしましたが、
もともとが低収益体質なので、
妙味に欠けるからです。

決算速報は利益につながりやすい、
注目しがいのある情報源です。

引き続き動向を、
見守って参りましょう!

[注目株分析] 高IQ投資家が任天堂の株を分析(1月8日版)

ニンテンドーが新しいハードを、
出すとか、出さないとか。

気になるニュースが多い上、
こっからの株価も気になりますよね。

そこで今回は、
「任天堂の株は買いなのか?」
を徹底解説していきます。

任天堂は、誰もが知る、
「ゲーム専用機」を、
作っている会社です。

決算書を細かくみてみると、
1年あたりに10%も成長していて、

大型な企業にしては、
強烈なスピードにて、
お金を稼いでいます。

とはいえ、

「今が買い時か?」
と聞かれると、

ちょっと微妙な感覚でして。

PERなど、
割安性を示す
指標を見てみると、

そんなに割安じゃないんですよね。

だから、

買うなら、もうちょい安くなってからかな。

この1年で株価が下落しましたけど、
買い時だなぁと思うのは、

あと30%くらい、
値下がりした頃でしょうか。

2万円くらいなれば、
買おうかなぁと思いますが、

まだまだ、今の水準では、
「値段相応のブランド品」
って感じですな。

お買い得感はまだないので、
もうちょい株価が下がったら、
買いたいところなんですが…。

[日本株見通し] 高IQ投資家が全力で今後を予想(1月8日版)

1月7日の日本株は、

大型株中心のTOPIXは2.81%高、
小型株中心のJASDAQ平均は2.16%高と、

大型株と小型株の両方が、
大きく値上がりしました。

個人的な見立てでは、
「大型株も小型株も、まだまだ上がるのでは?」
と考えておりまして。

1月8日以降も、引き続いて、
株価の上昇に期待しています。

特に、1月は、
「大型株より小型株が上がりやすい!」
という傾向があります。

大型株も小型株も、
両方とも上がりそうですが、

どちらかと言えば、
今は小型株を狙っています。

現時点で株を持っていない人は、
「これから小型株を買って続伸を待つ!」
というのが、良い作戦かと。

特に小型株は、上がり始めると、
しばらく上がり続ける傾向があるので、
今が狙い時でしょう。

一方、

現時点で株を持っている人は、

「大型株を持っている人は、
小型株に乗り換える」

「小型株を持っている人は、
引き続き、小型株の続伸を狙う」
のが有効でしょう。

成功するか失敗するか、
どちらに転ぶかは五分五分ですが、

確率的に見れば、
「成功」しやすい状況かと。

12月にやられた分を、
まだまだ取り返したいところですな。

– 中原良太

1 件のコメント

  1. テルさん 6:19 AM で 2019年1月8日 - 返信

    おはようございます、スタイルが変わり見やすくなりましたね!!これからも毎回楽しみにしていますので頑張って下さい。

コメントする