From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

さて、先週に引き続いて、
今週は6月前半の成績を報告します!

ヤバイヨヤバイヨ。

今月が終わったら、
もう今年も半分終わりでしょ…?

ひゃ〜。時間が経つのは早いですね。
「年利50%が目標です!」なんて、
お笑い草になってきてますね〜苦笑

…てなわけで、
もう6月も半分終わりましたので、
6月前半の成績を報告しますよ〜っ!

◆  ◆  ◆

さてと。

6月前半の成績は、こんな感じです。

インデックス投資(NISA分のみ):
2017年12月末:240万円
2018年5月末:231万円
2018年6月13日時点:239万円(前月比+3.5%)

システムトレード:
2017年12月末:500万円
2018年5月末:538万円
2018年6月13日時点:543万円(前月比+0.9%)

…と。こんな感じでした!

 

インデックス投資の振り返り

我が家では、300万円ほどの資金をインデックス投資に回しています。特に多く買い付けているのが、米国株のETFです。

ここ最近は米国株が堅調に推移しているので、じわじわと含み損が減ってきています。ただ、だからといって、嬉しい訳ではなく…(笑)

「配当金さえちゃんと出してくれれば良いやw」

という感覚で買い付けているので、まぁ、これくらいの値動きは、どうでも良いですね(笑)

インデックス投資で目指しているのは、安定したインカムゲイン(配当金)なので、経済の実態が成長してればOKです。短期的な値動きは、気にしていません。

正直なところ、我が家は外国株資産の比重が小さいので、もっとガツガツ買い付けようかな悩み中です。日本円資産と、外国株資産が、少なくとも1:1ぐらいになるように、買い付けていきたいところです…。

 

システムトレードの振り返り

5月末〜6月初めにかけて、マザーズがむっちゃ下がっていました。その波に飲まれ、システムトレードでは、かなりの含み損を抱えていました。

ですが、中旬に入ってから、新興株がジワジワと反発してきました。そのおかげで、含み損が解消され、前月末比では、プラスでした(*´ω`*)

今月からは、手数料が格安の証券会社を使って運用しているので、その効果も出てきそうです。まだまだ発注ミスが多いので危ないですが、地道に慣れて、がっつり手数料を節約していきたいですね(*´ω`*)

あとは、大型株を狙った押し目買い戦略にも期待です。

僕の運用術は、下落相場にめっぽう弱いです。だから、相場がやる気を取り戻している、今のような状況でこそ、着々と利益を積み重ねていきたいところです…。

◆  ◆  ◆

…ということで。6月上旬も、5月に引き続いて、プラスでした(*´ω`*)

良かった、良かった。この実運用の経過は、奥さんにも定期的に見せています。だから、この記事をまとめる直前には、運用成績が気になって、ソワソワするんですよねw

目標年利には届きませんが、まぁ、あれはただの数字であって、無理に目指そうとは思っていませんw むしろ、今年に入ってから、相場はトントンだから、それでもプラスって時点で、上々だと思います。

もし、今年の運用成績が好調だったら、運用資金を増やすことも検討してもらえるかも!…認めてもらうためにも、もっと頑張るぞー(*´ω`*)

– 中原良太

 

PS

あ、そうだ。ぼくが、運用法を考えるときの基本的な概念を、この1冊にまとめました。ヒミツを知りたい方は、ぜひ読んでくれると嬉しいな(*´ω`*)

http://amzn.to/2gqXT9J