From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

ごめんなさい!

5月末〜6月初めは、バタバタしていて、
運用成績の報告を忘れておりました…(´;ω;`)

…てなわけで、
もう6月も半分終わりましたが、
5月の成績を報告しますよ〜っ!

◆  ◆  ◆

さてと。

5月の成績は、こんな感じです。

インデックス投資(NISA分のみ):
2017年12月末:240万円
2018年4月末:223万円
2018年5月末:231万円(前月比+3.3%)

システムトレード:
2017年12月末:500万円
2018年4月末:527万円
2018年5月末:538万円(前月比+2.1%)

…と。こんな感じでした!

 

インデックス投資の振り返り

我が家では、300万円ほどの資金をインデックス投資に回しています。特に多く買い付けているのが、米国株のETFです。

円安が進み、米国株市場が上昇したこともあり、堅調な推移を続けています。この調子で、ガツガツ買い増して行く予定です。

一部、金ETFも持っているのですが、こいつは短期運用に備えたヘッジです。ただ、経費率が高くてぼったくりな感もあるので、来年のNISA枠以降、別のものに差し替えようか悩み中です(*´ω`*)

 

システムトレードの振り返り

システムトレードでは、ラッキーパンチが1つ決まったおかげで、5月はプラスでした。3カ月ぶりの黒字だったので、ひとまず安心です(*´ω`*)

ただ、相変わらず新興株がの弱いので、まだまだ辛い状況が続きそうと考えています。僕の場合、利益の大半は新興株で稼ぐ仕組みを作っているので、新興株が弱くなると、必然的に辛くなっちゃいます…(泣)

少しでも負担を減らせればと、5月からは大型株向けの運用術を、新しく採用しました。また、手数料を抑えることを目的に、あれこれとできる限りのことをしています(笑)(なんとか、取引手数料を今までの半分くらいには抑えることに成功しました)

◆  ◆  ◆

…ということで。5月は、なんとかプラスにすることができました。ラッキーパンチに救われましたね。(´;ω;`)

何にせよ、今回の成績は運に救われたところもあるので、引き続き研究を続けて、腕を磨きたいですね〜。

– 中原良太

 

PS

あ、そうだ。ぼくが、運用法を考えるときの基本的な概念を、この1冊にまとめました。ヒミツを知りたい方は、ぜひ読んでくれると嬉しいな(*´ω`*)

http://amzn.to/2gqXT9J