From:中原良太
横浜の自宅より、、、

とあるビジネス書に、こんなことが書いてあった。
「子供のような動機で失敗している大人たちがいっぱいいる」
…た、たしかに・・・。僕も気をつけなきゃ…。

◆  ◆  ◆

6月5日、日経平均は63円60銭高となりました。東証一部の業種別で見ると、全33業種中、15業種が値上がりし、値下がりした業種は17業種となりました。

米国株高の進行、円安の進行などを受け、日本株市場には追い風が吹いている様子です。4日の海外市場の動きを踏まえ、日経平均は強気な推移が目立ちました。

一方、新興株市場は弱気一辺倒でした。特に弱かったのが、マザーズ市場。マザーズ指数は5日、前日比で-1.85%の大幅下落となりました。日経平均で同じ比率下落していたら、日経平均400円安ほどの急落と同じほどの下落率ですから、なかなかの急落でしたね。

マザーズ指数がじわりじわりと上値を切り下げていっているのが嫌な雰囲気。新興株市場は、一度下落を始めるとズルズルと連続下落につながりやすい傾向があります。そういった経緯もあり、今回の相場下落は嫌な動きですね。JASDAQやマザーズの下落が、日本株全体の足を引っ張るのではないかと憂慮しているところです。

これからの展望としては、先物が弱気に推移している点や、新興株市場全体が弱気であることから、短期的には、「利益確定売りが強まる」のではないかと考えています。5月30日には、「下落トレンド入りの初動か?」といった話もしましたが、嫌な予感が的中するかもしれないですね。(的中しないことを祈っています…)

上昇が期待しづらい、今のような状況では、ここ1ヶ月で大きく上昇した株ほど、換金のために売られやすいと考えられます。よって、こういった銘柄には、注意しておく必要があるでしょう。

ちなみに、ここ1ヶ月で大きく上昇した業種は、以下の3業種です。

【ここ1ヶ月で大きく上昇した業種別株価指数】
◯ ガラス・土石(前月比+5.54%)
◯ 化学(同+4.52%)
◯ サービス(同+3.73%)

以上の3業種については、ここ1ヶ月で大きく上昇しました。これから、換金売りされやすいと考えられます。

CME日経平均先物は、6月5日19時16分現在で対日経平均比-5円。ほぼ横ばいです。日本株市場は、しばらく上値が重いと考えられます。

今のところは、あまり資金を投入せず、様子見しておくのが良いでしょう。6月6日は、弱気で臨みます。今まで以上に、リスク管理に気をかけておきたいですね。

・・・
・・・
・・・

これから、いま注目している株を紹介します。
早速、以下をご覧くださいませ…。

 

いまが買いどき!? これが今日の有望カブだ!

==============
これから1週間の注目銘柄
==============

【買い】(4503)  アステラス製薬
【買い】(6758)  ソニー
【買い】(8001)  伊藤忠商事

※値動きが似た株を買った場合、約52%の確率で値上がりし、約1カ月(20営業日)で約0.6%の利益につながりました。
(集計期間:00年1月1日~18年2月28日)

 

いま買うのは止めとけ!? これが今日の要注意カブだ!

==============
きょう1日の要注意カブ
==============

【売り】(3766)  システムズ・デザイン
【売り】(2144)  やまねメディカル
【売り】(9424)  日本通信

※値動きが似た株を買った場合、約65%の確率で値下がりし、1日で約1.6%の損失につながりました。
(集計期間:00年1月1日~18年2月28日)

ご紹介した銘柄は、過去の統計から見て、急落となるおそれがあります。あなたが既にこの株をお持ちの場合は、良い手仕舞いどきかもしれません!

※シグナルは空売りできない銘柄も含まれます。



どれも統計的に見て、有効なシグナルです!^^@ ぜひ、これからのトレードのご一助のなれば幸いです。m(_ _)m では、今日も1日、引き締めて行きましょう!

 

PS

着実に利益を出すために大切な考え方を全て、この本にまとめました。利益を出したいトレーダーの方に、オススメです!

http://amzn.to/2gqXT9J