From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

普段はあまりお話ししませんが、
今日は、我が家のお金事情の話をしましょう。

我が家のお金事情は、
なかなか厳しいです。

というのも、資産運用については、
僕がポートフォリオ全体を管理していて、
奥さんからも、合意をもらっているのですが、

それ以外の「蓄財」や「出費」については、
奥さんが主導権を握っているからです。

だから、自由にできるお金も大してないし、
普段は節制して生きています。

一番大きな出費は、
いつだって「家賃」です。

 

出費の優先順位

…とはいえ、お金を全く使わないか?というと、
そういう訳ではありません…。

「無駄な出費をしない」というだけで、
大事なことにはお金を使います。

優先順位としては、

1. 投資
2. 蓄財
3. 消費

の順でお金を使っています。

たとえば、我が家では、
「本を買う」「習い事を受ける」
といった、自分教育には、

最優先でお金を使います。

生活が厳しくなったとしても、
自分教育を削ることはせずに、
家賃や食費を削るでしょうね。

それぐらい、教育を最優先しています。

なぜなら、「自分教育」ほど、
ROI(投資対効果)が高い投資は無いからです。

僕自身、こないだ、
ビジネス教材を購入しましたし、

奥さんは奥さんで、
それなりに自分に投資をしています。

他にも、PCを購入したり、
仕事用の機材を買ったり、

大事な投資は、最優先しています。

そして、投資が一通り終わったら、
次に、「蓄財」をしています。

我が家では、蓄財の「必達目標」があって、
その目標のために、生活費を削っています。

毎月のように、蓄財の進捗を
奥さんまで報告しています。

(まるで、上司と部下のような関係です笑
奥さんには、逆らえません…)

勤め先では、毎日、
前日夜に作ったお弁当を食べてるし、
基本的に、外食もしません。

行くとしても、多くて月5回まで。
片手で数えられる回数しか行きません。

無駄遣いという無駄遣いもしておらず、
出費も限られています。

貯めて、
貯めて、
貯めまくります。

そして、残ったお金を使って、
生活をしています。

お金が余らなかった場合は、
旅行には行きませんし、
外食もしません。

蓄財の月次目標が達成できなかった場合は、
翌月の目標が厳しくなります苦笑

いちど達成できないと、
どんどん首がしまっていくので、

何が何でも達成するようにしています。

◆  ◆  ◆

…ということで。

1. 投資する
2. 蓄財する
3. 消費する

この優先順位は、我が家では
鉄の掟と化しています。

収支の全ては奥さんに見られていますし、

透明にすることで、
ぼく自身が弛まないで済んでいます(笑)

これが、最善だと思うんだよなぁ。

あなたの家のお金事情は、
どんな感じでしょうか?

「お金の習慣」が少し変わるだけで、
5年後、10年後の未来は、全く変わります。

早めに改善するほど効果も大きいのに、
いま、この機会に、振り返ってみては?

– 中原良太

 

PS

あ、そうだ。ぼくが、運用法を考えるときの基本的な概念を、この1冊にまとめました。ヒミツを知りたい方は、ぜひ読んでくれると嬉しいな(*´ω`*)

http://amzn.to/2gqXT9J