From:中原良太
横浜の自宅より、、、

ある登山家が亡くなりました。ついこないだまで、楽しそうに話をしていたのにね。
もうこの世にいないのだと思うと、なんとも言えない気持ちになる。喪失感ってやつ。

ご冥福をお祈りします。

◆  ◆  ◆

22日の日経平均は42円03銭安でした。東証一部の業種別で見ると、全33業種中、5業種が値上がりしました。一方、残りの28業種が値下がりしました。

米中の貿易戦争懸念が後退したからか、世界的に株高が進行しています。一方、日本株の上昇は、そこまで長続きはしませんでした。通常、世界情勢に対する懸念が薄れたら、大型株主導で株価が上がりそうなものです。しかし、日経平均は先週で8修練ぞkうで上昇。これまでの値動きとの兼ね合いもあり、反落へと転じたのでしょうか。

さて。日本の株式市場の動きに、変化がみられています。それは、「大型株が弱気になりはじめ」「新興株が強気になりはじめている」という変化です。3月〜4月は大型株主導に動いていましたが、5月下旬から、動きが変わってきましたね。

6月はボーナス月ということもあり、例年、新興株が強気に推移しやすい傾向があります。その点も考えると、だんだんと資金が新興株へと流入しているのかなぁとおも考えられます。;

何にせよ、大型株の下落は、「上昇の反動」であれば、憂慮するほどのことでは無いと考えています。そして、新興株は上昇を始めると、グイグイ上昇を続ける傾向があります。ですから、これは嬉しい動きですね。

相場の上昇が期待できるような今の状況では、これまでの下落幅が大きな、「不人気銘柄」に注目することで、今後の値上がりが期待できるでしょう。参考までに、直近1ヶ月で特に不人気な業種をご紹介します。

◯直近1ヶ月で不人気な3業種
・空運(前月比-065%)
・ゴム(同-0.62%)
・鉱業(同+0.46%)

以上の3業種は、これから上昇へ転じる余地もあるため、それぞれ注目してみてはいかがでしょうか。

5月22日19時00分現在でCMEは対日経平均比+15円とわずかに強気です。これは、日本株市場にとっては好材料と捉えられるでしょう。

以降は、日本相場の上昇に期待しています。よって、5月23日のスタンスは【大幅高になる】と強気で行きます。

注意しながら、着実な利益を狙っていきたいところですね。

・・・
・・・
・・・

これから、いま注目している株を紹介します。
早速、以下をご覧くださいませ…。

 

いまが買いどき!? これが今日の有望カブだ!

==============
これから1週間の注目銘柄
==============

【買い】(7751)  キヤノン
【買い】(6758)  ソニー
【買い】(8411)  みずほフィナンシャルグループ

※値動きが似た株を買った場合、約52%の確率で値上がりし、約1カ月(20営業日)で約0.6%の利益につながりました。
(集計期間:00年1月1日~18年2月28日)

 

いま買うのは止めとけ!? これが今日の要注意カブだ!

==============
きょう1日の要注意カブ
==============

【売り】(3906)  ALBERT
【売り】(5304)  SECカーボン
【売り】(3825)  リミックスポイント

※値動きが似た株を買った場合、約65%の確率で値下がりし、1日で約1.6%の損失につながりました。
(集計期間:00年1月1日~18年2月28日)

ご紹介した銘柄は、過去の統計から見て、急落となるおそれがあります。あなたが既にこの株をお持ちの場合は、良い手仕舞いどきかもしれません!

※シグナルは空売りできない銘柄も含まれます。



どれも統計的に見て、有効なシグナルです!^^@ ぜひ、これからのトレードのご一助のなれば幸いです。m(_ _)m では、今日も1日、引き締めて行きましょう!

 

PS

着実に利益を出すために大切な考え方を全て、この本にまとめました。利益を出したいトレーダーの方に、オススメです!

http://amzn.to/2gqXT9J