From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

こうして、毎日のように頑張って、
情報配信をしていると、

読者やリスナーの方からは、
「中原さんは、なぜ、そんなに頑張れるんですか?」
と尋ねられます。

まぁ、この質問については、

なんどもセミナーや、
ラジオでもお話ししてきたので、

あえて、ここで答える必要は無いでしょうw

今日、取り上げるのは、
「2番目に、よくされる質問」
についてです。

それは、どんな質問なのかというと、
こんなものです。

「なんのために、資産運用をやっているんですか?」

…ということで、今日は、
僕が資産運用をやっている「目的」について、
お話ししていきましょう(*´ω`*)

 

資産運用を学び続ける理由

僕が資産運用を学び続けているのには、
1つの理由があります。

理由は、単純明快です。
「資産運用をやらないと危険だから」です。

色んな方は、
「資産運用は危ない」とか、
「リスクがある」とか、
知った風なことを宣っています。

資産運用にリスクが伴うことは
まったく否定するつもりはありませんが、

資産運用だけが危険と考えるのは、
これ、見当違いも甚だしいですね。

貯金には貯金のリスクがありますし、
投資には投資のリスクがありますし、
投機には投機のリスクがあります。

資産運用っていうのは、
そういったリスクをすべて引っくるめて、

「どこでリスクを取るか?」
を決めることですからねー。

だから僕は、

貯金しかできないよりも、
資産運用をできたほうが、
安全だと思っていますねー。

ぼくは、
「お金持ちになれば、人生は成功だ」
といった、バカげた考えは持っていません。

でも、この意見を
完全に否定するつもりもなくて、

「お金持ち=成功」とは考えませんが、
「貧乏=失敗」とは考えます。

お金で成功は決まりませんが、
お金で失敗は決まると思っています。

僕は失敗したくないので、
資産運用のスキルを学ぶと決めました。

世知辛いもので、
「世の中はお金が無い人に厳しい」です。

だって、、、

お金が無ければ足元を見られるし、
お金のために、職場を選べなくなるし、
家族との関係もギスギスするでしょ?

実際、お金の問題が原因で、
離婚するという話も多く聞きますし、

お金のために、
行きたくもない職場で、
働いている人の話も聞きます。

僕は、そんな辛い人生は、
歩みたくないと思っています。

「お金持ちになりたい!」という、
野望を持っているというよりは、

「貧乏になりたくない!」という、
強迫観念を抱いています。

こちらのほうが、
モチベーションとしては、
かなり強いですね。

言うなれば、、、

「資産運用」の技術とは、
ホワイトカラーの「護身術」に近いと、
そんなふうに解釈していますね。

「できれば良いよね」とか、
そんな甘っちょろい考えではなく、

「できなきゃヤベーぞ」と、
そうやって考えています。

◆  ◆  ◆

…てなわけで!

理由は単純ですね。

「資産運用をやらないと損だから」
「自分の身を守るため」

こういった理由で、
ぼくは資産を運用しています。

自分を守るため、
奥さんを守るため、
両親を守るため、
(今はいないけど)子供を守るため

そのために、できる限りのことを
やっているつもりです。

…これで、回答になってますかね?(笑)

ちなみに、、、

あなたはなぜ、
資産運用をやっていますか?

あるいは、、、

(まだやっていないという方は)
なぜ、やらなくても平気だと思うんですか?

せっかくの機会ですから、
自分が何を考えているのか、
棚卸ししてみてはいかがでしょうか?(*´ω`*)

– 中原良太

 

PS

あ、そうだ。ぼくが、運用法を考えるときの基本的な概念を、この1冊にまとめました。ヒミツを知りたい方は、ぜひ読んでくれると嬉しいな(*´ω`*)

http://amzn.to/2gqXT9J