From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

最近、日経225銘柄の分析にハマっています。
他の銘柄とか、市場とかとは、全く違う傾向があるから、
分析してて、むっちゃ楽しい…(歓喜)

さて。

ここ最近は、相変わらず
「新興株=弱気」「大型株=強気」
という様相が続いていますね。

年初のあたりは、この逆で、
「新興株=強気」「大型株=弱気」
であったので、

年初とは違った戦略でないと、
利益を出しづらい地合なんでしょうね・・・。

当たり前ですが、同じ手は通用しません(苦笑)

さて。そんななか、
僕はどんなことを考えているのかというと、

やはり、「強い相場に飛び乗る!」ことが、
良いのではないかなぁと思っています(笑)

今は、新興株市場よりも
大型株市場の方が強いので、

素直に、大型株を買い付けた方が、
利益になりそうですよね〜。

今の時期は、新興株は買い付けずに、
日経平均225銘柄だとか、東証一部銘柄だとか、
大型株を物色するのが利益に良い気がしています。

とくに、ここ最近は決算祭りの時期ですから、
決算内容が好調だった企業には、
資金の流入が期待できそうですね〜。

…と、いうことで、今のような地合いでは、
「業績好調な大型株を狙った順張り」
で攻めるのが有効だと思います!

ちなみに、私自身がよく使っている投資法は
以下の3通りしかありません。

それは、以下の3通りです。

【相場が上昇相場のとき…「順張り投資」】
年初来高値更新銘柄など、上昇傾向が強い銘柄の続伸を狙います。

【相場が下落相場のとき…「逆張り投資」】
暴落相場などで、中長期で下落した銘柄のリバウンドを狙います。

【相場がボックス相場のとき…「押し目買い投資」】
人気株の下落を狙って、小さなリバウンドを狙います。

上記のように相場の状況によって投資法を使い分けると、過去の統計上、利益を出しやすい傾向があります。この3つの投資法を使い分けることで、どんな相場でも利益を出せると期待できます。

このパターンを踏まえた上で、僕の投資スタンスはこんな感じです。

【TOPIX銘柄:順張り買い】
注目中の銘柄例:東京エネシス<1945>
4月27日に決算を発表。前期業績が上振れ着地したことに加え、今期は増益となる見通し。業績は好調なうえ、PBRは依然1倍割れで割安感のある水準です。これからの続伸の可能性に期待したいところです。

以上が、いまの僕の投資スタンスです。

もちろん、100%の確信などはありませんので、「何が起きても対応できるよう準備しておく」のが、良いでしょうね。

ということで、今週も気を引き締め直して、着実に利益を狙いましょう〜!

– 中原良太

 

PS

着実に利益を出すために大切な考え方を全て、この本にまとめました。利益を出したいトレーダーの方に、オススメです!

http://amzn.to/2gqXT9J