From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

世界一の投資家、
ウォーレン・バフェットが好きな
「ビジネス」をご存知ですか?

それは、、、

「保険」です。

保険ビジネスは、
「最強のビジネス」とも
呼ばれることもあります。

なぜなら、

ちょっとした算数と、
顧客に売りつける営業力さえあれば、
儲けることのできる事業だからです。

◆  ◆  ◆

ちなみに、我が家では、
「保険」には、基本入りません。

生命保険には入っていないし、
医療保険にも入っていません。

保険なんて入らなくても、
大丈夫なだけ蓄財しているからです。

それに、、、

そもそも保険は、
「損する」ようにできています。
(保険料の多くは、営業マンの給料になりますからね。ぼったくりでしょ?)

これは別に、保険に限った話ではなくて、
僕は、手元からお金を奪っていくものが、
大大大大大っ嫌いです。
(投資するなら話は別ですが)

たとえば、自動車。

電車に乗ってれば、
基本的にはどこにでも行けるので、
我に車は必要ありません。

維持費も高いし、買うくらいなら、
タクシーかレンタルで十分です。
だから、車は要りません。

他にも、家は買いません。

だって、ローンが高いうえ、
税金もかかるし、維持費もかかるから。

安い家賃の家に暮らして、
貯められるだけお金を貯めたほうが、
よっぽど健全だと思うんです。

「手元からお金を奪っていくもの」は、

必要経費でない限り、
避けられるだけ、とことん避けます。

他、不必要な飲み会にも行かないですね。

よほど会いたい相手でない限り、
どこにも出かけません。

だって、、、

だまって家でジッとしていた方が、
安上がりに済むでしょう?(笑)

 

言いなりにならない

…てなわけで。

ここまで話を聞いてみて頂くと、

いかに僕がムダな出費を嫌っているか
お分かり頂けると思います。

さいごに1つ、
大事なことをお伝えさせて下さい。

それは、、、
「周りの言いなりにならず、ムダな出費を抑えましょう」
ってことです。

大人になると、
「金がかかる」話が
際限なく降ってきます。

その大半が、戯れ言です。

あなたが浪費するたびに、
誰かさんがほくそ笑んでるって思うと、
ムカついてきますよね。

だからこそ、、、

なにをするにしても、
他人の言いなりになるのではなく、

いちど距離を置いて、
じっくり考えるのか大切だと思います。

あなたの財産を守れるのは、
唯一、あなただけなのだから。

– 中原良太

 

PS

あ、そうだ。ぼくが、運用法を考えるときの基本的な概念を、この1冊にまとめました。ヒミツを知りたい方は、ぜひ読んでくれると嬉しいな(*´ω`*)

http://amzn.to/2gqXT9J