From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

ふぅ。やっと、資産運用ニュースレターの、5月号を書き終わった。ネタが多過ぎて、編集するのが大変だったなぁ(;´Д`)汗

さて。執筆も一段落したので、先月の運用成績でも報告しようかな。あまり良い成績ではないので、見せられたものではないのですが苦笑

◆  ◆  ◆

さてと。

4月の成績は、こんな感じです。

インデックス投資(NISA分のみ):
2017年12月末:240万円
2018年3月末:223万円
2018年4月末:235万円(前月比+5.2%)

システムトレード:
2017年12月末:500万円
2018年3月末:553万円
2018年4月末:527万円(前月比-4.8%)

…と。こんな感じでした!

うひゃ〜。最近、「上旬に勝って、下旬に負ける」ってパターンで資産が変動してるなぁ(´;ω;`)

月前半は調子良かったのに!くやしい!

 

インデックス投資の振り返り

我が家では、300万円ほどの資金をインデックス投資に回しています。特に多く買い付けているのが、米国株のETFです。

ついこないだ、金ETFを一部売り、米国株ETFに資金を振り替えました。そのうち、新しく米国の短期債を買おうかなぁって考え中です。(経理率が安いですからね〜)

引き続き、がっちりホールドを続けます!

 

システムトレードの振り返り

システムトレードでは、新興株の下落にやられました。マザーズ指数が3%下落したときには、含み益が全て吹き飛んで、一転して含み損だらけになっちゃいました(´;ω;`)

まぁ、仕方が無いよなぁ。相場が下がっている以上、とやかく愚痴を言っても仕方がありません。相場が下落したら、勝ちづらい。資産運用ってのは、そういうものです。ひたすらジッと耐えて、次のチャンスを待つしか無いでしょうね〜。

日経やNYは保ち合いが続いています。上に振れるか、下に振れるか。ぶっちゃけ、どっちに動くかなんて、検討もつきませんがw

なんにせよ、どちらに振れても良いように、しっかり準備しとかなきゃいけませんね〜。5月こそ、プラスになると良いなぁ〜(*´ω`*)

◆  ◆  ◆

…ということで。4月は、3月に引き続きボロ負けでした(´;ω;`)

悔しいなぁ〜。ゴールデンウィーク中は、がっつり研究しようっと。休み明けから、心機一転。頑張って利益を出すぞ〜っ!

– 中原良太

 

PS

あ、そうだ。ぼくが、運用法を考えるときの基本的な概念を、この1冊にまとめました。ヒミツを知りたい方は、ぜひ読んでくれると嬉しいな(*´ω`*)

http://amzn.to/2gqXT9J